よく耳にするアレルギーマーチって何?

[公開日]

[最終更新日]2019-01-17

  • LINEで送る

子供のころからアトピー性皮膚炎があり、大人になるに従ってアトピーの症状は軽くなってきたのですが、ぜんそく、花粉症と、ほかのアレルギー症状が現れるようになってきました。アレルギーマーチだと言われましたが、これは何でしょうか?

149866

「アレルゲンや症状が成長とともに移り変わることがあります」

アレルギーマーチとは、訳すると「アレルギーの行進」。つまり、成長に伴ってさまざまなアレルギー症状が現れ、移り変わっていくことをいいます。



アレルギー体質を持って生まれた人は、例えば赤ちゃんのころは食物アレルギーが原因でアトピー性皮膚炎になり、幼児期になるとかぜをきっかけにハウスダウトによる小児ぜんそく(気管支ぜんそく)を起こすようになり、学校に上がる年齢になると花粉症、そして成人してからは金属アレルギーになるというように、次から次へとアレルギー症状が現れる可能性が高いといえます。[/vc_column_text]

この背景には、アレルギー発症のもとになるアレルゲンが、年齢とともに、食物からチリダ二、花粉などと移り変わっていくということがあります。

ただし、アレルギー体質を持つ人がすべてこのようになってしまうというわけではありません。体質そのものを根本から治すことは難しいのですが、定期的な血液検査などでアレルゲンを把握し、アレルゲンを近づけないよう生活環境を整えるととで、症状を軽くすることは可能なのです。

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: