アレルギーの症状は皮膚に現れるだけではない?

[公開日]

[最終更新日]2019-01-17

  • LINEで送る

くしゃみと鼻水が止まらなくなって病院もいったところアレルギー症状と言われました。 それまでアレルギーは皮膚にだけ出るものと思っていたのですが、これもアレルギーなのですか?

149866



「アレルギーには、鼻や目、気管支に症状が出るものもあります」

アレルギーの症状は皮膚だけに起こるとは限りません。例えば花粉症のように、鼻や目、のどに不快な症状が現れるのも、そのメカニズムは体内に入ってきた特定の物質に対する免疫の過剰な反応であり、皮膚に出るものと同じです。 主なアレルギー症状には、アレルギー性皮膚炎(アトピー)、アレルギー性鼻炎(花粉症)、アレルギー性結膜炎、ぜんそくがあります。鼻や目、気管など、症状の出る場所はばらば,なので別の病気のように思えますが、これらはみな、体の防衛システムが週剰に働くために、体に不利で不快な症状を起こしてしまうという、アレルギー特有の、共通のしくみを持っています。 また、じんましんなど普段は何でもないのに急に出てしまうものは、慢性的なかゆみなどの皮膚症状があるアトピーとは別のものと思っている人もいるかも知れませんが、どちらもアレルギーであることに変わりありません。本人にとっては「急に出た」じんましんも、もともとその人がアレルギー体質を持っていて、何かのきっかけでたまたま症状が出たと考えることができます。

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: