掻いたら、みみず腫れになったのですが?



Q : かゆいところを何となく描いていたら、爪の当たった跡が、みみず腫れのようになってしまいました。そんなに強くひっ掻いたつもりはなかったのですが・・・・・・。これは何でしょうか?

084162
キュアちゃん

ANSWER.

アレルギーではなく、皮膚描画症が考えられます

かゆいところを掻いていると、掻いたとおりにみみず腫れができてしまうことがあります。
これは、皮膚描画症というトラブルで、外部から物理的な刺激を受けることによって起こる蕁麻疹の一種です。

まるで爪で皮膚に字を書いたように腫れるので、このような名前がつけられていますが、
そのほかに、きつい下着で締めつけた跡や、腕にかけたハンドバッグの持ち手の跡などが出る場合もあります。

誰でも、かいた跡が腫れるわけではなく、皮膚が敏感な人やアレルギー体質でじんましんが出やすい人によく見られます
ただ、皮膚描画症自体はアレルギーによるものではありません。その人の「皮膚の体質」によるものです。

このような蕁麻疹が起こる理由は、皮膚が刺激を受けることで、皮膚の中の血管周辺にある肥満細胞からヒスタミンという物資が分泌され、ヒスタミンが毛細血管に作用すると、血管壁が物質を通しやすくなり、血管から周囲の組織への血漿(けっしょう)が染み出るために、赤みのあるみみず腫れのような膨らみができます。

対処法としては、掻くのをやめて軽く冷やしたり、市販のかゆみ止めを塗ることで治まってきます。
すぐに腫れが引く程度であれば治療の必要はありません。

なかなか治らない場合は皮膚科、または、アレルギーを持っている人はアレルギー科ヘ行きましょう。
治療としては、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を内服する方法がありますが、どの薬をどのくらい飲みつづけるかは、その人がアレルギー体質なのかどうかや、その人の皮膚がどのくらい敏感かによって違ってきます。
皮膚描画症状は、ストレスや偏った食生活によっても起こりゃすくなります。たびたび起こる人は、生活習慣を見直してみてもいいかもしれません。

そのかゆみは敏感肌が原因かも?

掻いた部分がみみず腫れになる皮膚描画症自体はアレルギーによるものではないので、心配はいりませんが、
気を付けたいのが「かゆみ」です。

アレルギーがなく、かゆみが起こるのは敏感肌が原因となっている可能性があります。
敏感肌とは、肌のバリア機能が低下し、ちょっとしたことでも刺激を受けやすくかゆみなども感じやすくなっている状態です。

みみず腫れが起こったのも、肌からのSOSサインかもしれません。

肌キュアでは、敏感肌のスキンケアに関する役立つ情報を紹介しています。
敏感肌の状態を放っておくと、肌の状態というのはどんどん悪化していきます。是非、あなたの肌の状態を改善するための参考にして見てください。

→ 肌キュアの敏感肌のスキンケア講座

スポンサーリンク


%d bloggers like this: