肌キュアの考え方

肌キュアが考える敏感肌やアトピー肌に必要なこと

「キュア=治癒するチカラ」

私たちは、肌本来のチカラ、すなわち「素肌力」を取り戻すことを、根本的な考え方とし、敏感肌やアトピー肌の化粧品選び、日々の生活や、肌のスキンケア、食生活、癒しといった、毎日を楽しく生きるための情報をお送りします。

   

敏感肌やアトピー肌の改善に必要な3つの素肌力

肌キュアが考える敏感肌やアトピー肌を改善するために必要なことは肌本来のチカラ、すなわち「素肌力」を取り戻すことです。これから紹介する3つの素肌力を知ることで、敏感肌やアトピー肌にとってどのようなケアが必要かわかります。

素肌力1:「生まれ変わるチカラ」

私たちの肌の最も外側にある表皮を構成している細胞は、どんどん生まれ変わり、古くなった細胞は剥がれ落ちていきます。

この細胞が生まれ変わる力を「ターンオーバー」といいます。

このターンオーバーは、28日周期で行われることが理想ですが、加齢や紫外線、ホルモンなどの影響で、遅くなったり早くなったりしてしまいます。
ターンオーバーは、肌の水分保持力やバリア機能とも密接に関係しているため、周期が乱れると肌は乾きやすく、刺激にも弱くなります。つまり、このターンオーバーの周期を正常に保つことが健やかな肌の基本となるのです。

素肌力2:「肌の潤いを守るチカラ」

肌に潤いは不可欠ですが、もともと肌には潤いを守る力が備わっています。
それを担っているのが「バリア機能」です。

  バリア機能とは、肌の内部で、細胞の間を埋めるように存在する細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)が、水分を抱え込んで逃がさないようにし、それを皮脂膜が肌表面を覆い保持しています。また、アレルゲンや紫外線などの外部からの刺激の侵入を防ぐ役割もあります。
肌がカサカサして乾燥を感じるのは、この水分保持力が低下しているから。つまり、バリア機能も低下していること。

   スキンケアの目的でよくある乾燥対策がありますが、肌の潤いを守るチカラをアップさせることが大切です。

素肌力3:「肌を根元からつくるチカラ」

素肌力1の「「生まれ変わるチカラ」、素肌力2「肌の潤いを守るチカラ」、両方が発揮されるためには、そもそも「肌のひとつひとつの細胞が元気であること」が絶対条件です。

肌のひとつひとつの細胞へ届けるための栄養を吸収し送り出しているのは、体の内側にある「腸」です。すべての細胞の源となる幹細胞をはじめ、細胞すべてにきちんと栄養分を届けるためには、バランスのよい食事や、血行を良くするなどの体の内側の機能がしっかりと働くためのケアが必要です。

外側からのケアばかりを重要視するのではなく、内側から体質そのものを改善していくケアがとても重要になります。

アトピーの子供をもつママへ

現在の日本の医療では、アトピーを治すために治療法はありません。治療として行われているのは対処療法といって、発症している症状を抑えるための治療です。もちろん、対処療法はアトピーを改善するためには必要なことでもあります。

それと同時に、アトピーを根本的に治していくために必要なことは、体の内側から体質を改善していくことです。子供は成長するとともに、体も大きくなり免疫力も強くなっていきます。そんな、子供の体のひとつひとつ細胞を作っているのは、子供の体そのものと食べ物などから摂取している栄養です。また、体の細胞を活性化させるためには、睡眠や運動も必要です。つまりは、日頃の生活習慣や食生活が子供の体に与えている影響はとても大きいというこです。さらに、心の状態も大きな影響を与えます。ストレスが溜まるとしんどくなったり、逆に楽しいこと増えると元気になったり、これは大人も子供も同じことです。

この子は、アトピー体質だからと諦めてしまう前にもう一度、親として何ができるかを考えてあげてみてください。 肌キュアはそんな、アトピーの子供をもつママたちをサポートする情報をお届けしていきます。

最新記事一覧

子供のアトピー対策!入浴やスキンケアなど日常で気をつけたいこと

2018-12-14アトピー
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

子供のアトピー対策!入浴やスキンケアなど日常で気をつけたいこと

日本におけるアトピーの患者数は、年々増加傾向にあります。アトピーは、免疫やバリア機能が未熟な子供に発症しやすい病気です。子供のアトピー対策に、入浴やスキンケアなど日常で気をつけておきたいことを紹介します。

続きを読む
インフルエンザの予防接種で副作用はあるの?子供や妊婦の場合は?

2018-12-07アトピー
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

インフルエンザの予防接種で副作用はあるの?子供や妊婦の場合は?

インフルエンザは毎年、12月~3月にかけて流行します。インフルエンザ予防のために予防接種を受けようという方は多いのではないしょうか。そこで、今回はインフルエンザの予防接種を受けるタイミングや副作用、子供や妊婦の場合はどうすればいいのかについてお話しします。

続きを読む

2018-11-22アトピー
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

まもり高める乳酸菌L-137の効果と口コミ!インフルエンザ予防は?

ハウス食品の「まもり高める乳酸菌L-137」は、鈴木亮平がイメージキャラクターをしていることでも注目されています。「まもり高める乳酸菌L-137」は、パウダーやゼリーなど種類も豊富で、ハウス食品がかなり注力している商品。実際の効果や口コミ、これから流行が予想されるインフルエンザの予防に効果があるのかを調べてみました。

続きを読む
出産後はシミが増える!原因はホルモン!育児中にできる簡単お手入れ

2018-11-09アンチエイジング
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

出産後はシミが増える!原因はホルモン!育児中にできる簡単お手入れ

出産後にシミが増えたと感じていませんか?出産後のシミは肌老化によるものではなく、ホルモンバランスが影響しています。そのため、通常のシミとは対策方法が異なります。今回は、そんな出産後に増えたシミを消したい方のために、忙しい育児の合間にできる簡単お手入れ方法を紹介します!

続きを読む

2018-10-30アトピー
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

アレルライトハイパーを子供が飲めない理由!他に方法はあるの?

アレルライトハイパーは花粉症などのアレルギー症状に効果があるとして、人気の乳酸菌サプリメントですが、注意書きには「妊娠・授乳中の方、小児のご使用はお控えください」と書かれています。子供や妊婦が飲めない理由を徹底的に調べてみました。

続きを読む
アレルライトハイパーはアトピーに効果あり?アレルケアとの違いは?

2018-10-25アトピー
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

アレルライトハイパーはアトピーに効果あり?アレルケアとの違いは?

日清食品から発売されている乳酸菌サプリ「アレルライトハイパー」で、花粉症やアトピー対策を始める人が増えています。実際に飲んでみた人の口コミをもとに効果について徹底検証。アレルケアとの違いなども紹介していきます。

続きを読む
化粧品でかぶれる!敏感肌の原因はアレルギーかも?

2018-10-05スキンケア
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

化粧品でかぶれる!敏感肌の原因はアレルギーかも?

敏感肌用や低刺激の化粧品を使っているのにかぶれる肌。その原因は、化粧品アレルギーかもしれません。化粧品でかぶれたらどうすればいいのか?かぶれを起こさないためには何に気を付ければいいのか?敏感肌と化粧品アレルギーついて詳しく解説!

続きを読む
敏感肌のエイジングケアで口コミが良い化粧品が要注意な理由

2018-09-28アンチエイジング
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

敏感肌のエイジングケアで口コミが良い化粧品が要注意な理由

敏感肌は、エイジングケア世代(30代・40代・50代)の女性には大きな悩みです。口コミが良い化粧品を使ったのに、肌が赤くなったり、ヒリヒリとした痛みを感じたりしていませんか?この記事では敏感肌のエイジングケア対策と、口コミが良い化粧品でも注意が必要な理由を紹介します。

続きを読む
便秘で死亡する!?高齢になると高くなる危険性と肌へ与える影響

2018-09-20アンチエイジング
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

便秘で死亡する!?高齢になると高くなる危険性と肌へ与える影響

便秘は便秘薬で治せばいいと思っていませんか?便秘とは、腐ったものが腸内に溜まっている状態。高齢になればなるほど危険性は高くなり、死亡した例も。便秘がもたらす危険性や、便秘が肌にもたらす影響をお伝えします。特に、敏感肌やアトピーで悩む女性は必見です!

続きを読む
花粉症で辛い赤ちゃん

2018-09-06アトピー
投稿者:スキンケアアドバイザー 佐々木まい

赤ちゃんでも花粉症になるの?症状や対処法、予防法まで紹介!

花粉症は大人が発症するイメージがありますが、最近では子供の発症も増えています。そして、赤ちゃんでも発症することがあります。赤ちゃんはまだ免疫力が備わっていないため、赤ちゃんに起こるさまざまな症状に心配や不安を感じているママも多いでしょう。この記事では、赤ちゃんの花粉症についての症状や対処法、日常でできる予防法もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む