ダニアレルギーとアトピー!原因から見る効果的な治し方や対策は?

[公開日]

[最終更新日]2018-07-04

  • LINEで送る

実は、アレルギー性のぜんそくやアトピーの症状に悩んでいる方の約8割はダニやハウスダストが原因というのをご存知ですか?気になるダニアレルギーとアトピーについて、原因やダニ対策など効果的な治し方について詳しく解説!

ダニアレルギーとアトピーについて

アレルギー症状を引き起こす原因となるアレルゲンは、「食べ物」「花粉」「ダニ」「カビ」「金属」など、人によって様々です。そのため、食べ物や金属アレルギーの方が、ダニアレルギー対策をしてもほとんど意味がありません。また、ぜんそくやアトピーであっても、非アレルギー型の場合も同じことが言えます。

非アレルギー型のアトピーとは?

アトピーは様々な要因が重なり発症するため、原因は一つとは限りません。アトピーを起こしやすい人の体質としては、遺伝などが原因でIgE抗体の数値が高い(アレルギーを引き起こしやすい体質)、また、肌がかさつきバリア機能が弱くなりがちなドライスキンの方が多いです。

そのような体質に、環境的な要因が加わることでアトピーが引き起こされます。この環境的要因は、アレルギー型と非アレルギー型の2つに分けることができます。アレルギー型とは、アレルゲンが皮膚に侵入することでアレルギー反応を起こりアトピーを引き起こします。一方の非アレルギー型は、乾燥肌や汗、ストレスや食生活の乱れなどから起こるかゆみなどが刺激となりアトピーを引き起こすことです。

例えば、新学期や引っ越しなど生活環境が変わったときに、アトピーの症状が悪化するようなときは非アレルギー型の要因が影響している可能性が高いと言えます。アトピーを治すためには、アトピーを引き落こす原因が何かを知り取り除くことが必要ですが、実際には多くの要因が複雑に絡み合っています。

アレルギーの原因の8割は「ダニ」

最近では、アレルギー検査などで何が原因でアレルギー反応が起きているかを調べることも容易になてきました。その検査の結果から、アトピーの症状に悩んでいる方の7~8割はダニが原因と言われています。そのため、アトピーを治したい人にとってダニアレルギー対策はとても効果的と言えます。

効果的なダニアレルギー対策

まず、アトピーは根治するのが難しいという現状があります。完全に治そうとあせらずに、うまく付き合いながらアレルギー症状をコントロールすることが対策の基本となります。
また、花粉などの季節性のアレルギーと違って、ダニは通年性のため年間を通じて対策する必要があります。

ダニアレルギーの原因となるダニの種類

ダニアレルギーの原因となるダニの種類は「ヤケヒョウヒダニ」と「コナヒョウヒダニ」で、世界的共通しています。これらのダニの死骸や分に含まれるタンパク質がアレルギーを引き起こす原因となります。最近、ニュースなどで取り上げられているマダニと違って吸血することはありませんが、室内のあらゆる場所に付着している人の垢やフケなどの皮膚片、カビなどをエサとして繁殖します。

室内の具体的なダニ対策

  • 厚いカーテンは避ける
  • 常に選択や掃除をしないものには、ダニやほこりがいっぱいです。抗アレルゲンカーテンなどの使用を推奨します。

  • 風通しを良くして換気
  • ダニやカビなどは湿気を好みます。風通しを良くして室内の湿気を開放しましょう。

  • 室内の植木鉢は湿気のもとに・・・
  • 植木鉢の水気は、湿気となりカビやダニの繁殖の原因にもなります。

  • 晴れた日は布団を干す
  • 晴れた日は、できるだけ布団を干しましょう。午前10時~午後2時が最適で、布団に薄手の黒い布をかぶせて干すことで、太陽の熱を吸収してダニを殺してくれます。布団を干した後は、死骸を除くために掃除機をかけるようにします。

  • 畳の上のカーペットはNG
  • カーペットはダニの温床です。特に畳の上にカーペットを敷くのはNGです。できれば、防ダニカーペットの使用を推奨します。

  • 布張りソファーはNG
  • 布にはダニやほこりが溜まりやすいので注意が必要です。布張りのソファーなど、洗濯や干すことが難しいものはオススメしません。

  • なるべく毎日掃除をする
  • 掃除はなるべく毎日したほうがいいでしょう。特に寝室は念入りに掃除しましょう。

  • ファブリーズでダニは殺菌できない
  • ファブリーズなどの除菌スプレーでダニ対策ができていると勘違いされてる方も多いのですが、あくまでも除菌効果であって殺菌効果ではありません。ダニのエサとなるカビは除菌できても、ダニそのものを退治することはできません。逆に多用しすぎると、カーテンを湿らせてダニにとって心地よい環境にしてしまうこともあるので注意が必要です。

オススメのダニ退治商品

毎日使う、布団やベッドは寝ている間に汗をかくため湿度が高くなります。その他、カーペットやソファなどの布製品にもダニはいっぱい。ヒトが生活している環境には、垢やフケ、食べこぼしなどダニが繁殖しやすくなってしまいます。掃除や天日干しが有効ですが、さらにダニ退治商品を使うことで、効率よくダニ退治することができます。

布団やソファーの下に置くだけで、ダニを誘引して捕まえてくれる「ダニ摂りロボ」。

ダニアレルギーの原因となるダニだけでなく、吸血するマダニも捕まえることができます。また、化学性殺虫成分ではなく天然由来の材料から作られているので、子供やペットのいる家庭でも安心して使えるように作られています。

「ダニ摂りロボ」は、寝具やソファーのサイズに合わせて適切なサイズを設置するのがおすすめです。

  • 布団(シングル)・・・レギュラーサイズ
  • 布団(シングル以上)・・・ラージサイズ
  • ソファ(一人掛け)・・・レギュラー
  • ソファ(一人掛け以上)・・・ラージサイズ
  • カーペット・ラグ・・・ラージサイズ

→ オンラインストアへ

アトピーにはスキンケア対策も必要

もし、ダニによってアトピーを引き起こしている場合、それを取り除くことが必要です。しかし、日常生活でダニやその他のアレルゲンをゼロにすることはできません。アトピーの症状の悪化を防ぐためには、スキンケア対策も必要です。

乾燥してバリア機能が低下した肌は、外部からアレルゲンが侵入しやすくなり、アトピーを悪化させる原因になります。日頃からスキンケアで意識する基本はこの3つ。

  • 肌についた汚れを刺激の少ない石けんでしっかり洗う。
  • 皮膚に洗い残りがないように十分にすすぐ。
  • 肌を洗った後はしっかりと保湿成分を塗る。

汚れを落とすことに神経質になり過ぎて、洗い過ぎや擦り過ぎにならないように注意して、しっかりとスキンケア対策を行っていきましょう。

アレルギー体質を改善する乳酸菌の発見!?

IgE抗体は、体内に侵入してきたアレルゲンに対して反応する免疫の一種で、IgE抗体の数値が高くなると、通常であれば害のないアレルゲンに対しても過剰に反応してしまうことで、アレルギーを発症します。これがアレルギー体質と呼ばれるものです。

「それが乳酸菌とどういう関係があるの?」と思われる方がほとんどかもしれませんが、実は、ヒトの体の免疫の6割以上は腸に集中していると言われています。乳酸菌は、腸内で働くことで様々な健康効果があるとされていますが、乳酸菌の種類によっては、腸内の免疫バランスに直接作用してIgE抗体の産生を抑制するものがあります

研究結果で実証されている代表的な乳酸菌はこの2つ。

  • カルピスが発見した「L-92乳酸菌」
  • 菊正宗が発見した「LK-117乳酸菌」

L-92乳酸菌を摂取できるのは、カルピスが販売している乳酸菌飲料「守る働く乳酸菌」と通販限定の乳酸菌サプリ「アレルケア」シリーズがあります。どちらもL-92乳酸菌の含まれている量は同じですが、乳酸菌飲料には乳や大豆といったアレルゲン物質が含まれているので注意が必要です。アトピーの症状を少しでも良くしたい方は、アレルゲンフリーの「アレルケア」シリーズがおすすめです。

アレルケアよりも、さらにオススメなのが、菊正宗が発見した「LK-117乳酸菌」を配合した乳酸菌サプリメントの「米のしずく」です。米のしずくには、タブレットタイプとドリンクタイプがありますが、どちらもアレルゲンフリー商品になっています。

米のしずくがオススメの理由は2つ!

  • 腸との相性抜群の米由来の乳酸菌
  • 人間一人ひとりに個性があるよように、乳酸菌にも様々な個性があり、機能や腸との相性も違います。日本人は昔からお米を主食としてきているので、米由来の乳酸菌は相性がいいとされています。

  • 美肌効果で注目のD-アミノ酸を作る機能
  • また、米のしずくに含まれているLK-117乳酸菌には、最近話題のD-アミノ酸を作る機能も。D-アミノ酸には、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンの生成や、肌機能の低下の原因となる酸化を防ぐ機能があります。

乳酸菌のアレルギー体質を改善する効果と、バリア機能が弱った状態の肌を整える効果で、アトピーの症状の緩和・改善が期待できます。これが、アトピーには米のしずくがオススメな理由です。米のしずくは、菊正宗の公式通販限定の商品となっているため、スーパーやドラッグストアなどで買うことはできませんが、公式サイトでは初回限定のお試し価格1,500円で購入することができるのでぜひ一度試してみる価値ありです!

アトピーを治すために大切なこと

ダニアレルギーやアトピーなど、アレルギーを引き起こす原因を取り除くことで、症状は改善されます。しかし、身の回りから100%アレルゲンをゼロにすることはできません。また、アトピーの場合は、原因がひとつとはかぎりません。そのため、アトピーを治すためには、生活環境を整えることも重要ですが、スキンケアによる対策、食生活などによる内側からの対策をする必要があります。

そのためには、アレルギー体質の改善に効果があるとわかっている乳酸菌に頼ることも必要であると考えます。乳酸菌を摂ることは、害もなく健康にもいいとされているので試してみる価値はあると思います。アトピーを治す即効性のある治療というのはありません。すぐに結果を求めるのではなく、少しずつアレルギーの原因を減らして症状を緩和しながら、体質を改善していく根気強いケアがとても大切です。

→ アレルギーに効果のある乳酸菌をもっと詳しく見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で肌キュアをフォローしよう!

  • LINEで送る
%d bloggers like this: