じんましんの原因は食べ物だけじゃないの?

[公開日]

[最終更新日]2015-09-19

  • LINEで送る

Q : 運動をした後、急に赤いぶつぶつが腕や脚にでき、かゆくてたまらないことがあります。これも、じんましんなのですか?

084162
faq_answer01

ANSWER.

急な気温の変化もじんましんの原因になります

じんましんは、食べ物やチリ、ダ二など、外から体内に入ってくるものや体に触れるものだけではなく、気温の急激な変化で起こることもあります。



運動をして汗ばんだり、入浴などで皮膚温が急に上がると出てくるじんましんを、温熱じんましんといいます。これに対して、冷たいブールに飛び込んだり、冷房の強い部屋に入るなどして皮膚温が急に下がると出てくるじんましんを、寒冷じんましんといいます。寒冷じんましんは、じんましんの出方に、神経伝達物質(脳からの情報などを細胞聞でやりとりするために必要な物質)であるアセチルコリンが関与している度合いが強いということかう、コリン性じんましんとも呼ばれています。

通常のじんましんが、ぼこぼこと凹凸のある発疹であるのに対し、コリン性の場合は赤く小さなてんてんになるのが特徴です。

皮膚温の変化によるじんましんは、運動や入浴のほか、熱いものを食べたときや、精神的に緊張をしたときにも起こる場合があります。本人には特別なことをしたという自覚がないので、原因がわかりにくかったり、アレルギー反応と気づかないこともあります。

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: