新生活!敏感肌のための節約レシピ!肌にいい食べ物『乳酸キャベツ』

[公開日]

[最終更新日]2017-06-20

  • LINEで送る

注目を浴びている『乳酸キャベツ』。乳酸キャベツは1度作ると1ヵ月も保存可能で新生活の節約レシピにもぴったりです。さらに乳酸キャベツはダイエットだけでなく、肌にいい食べ物なんです。新生活で敏感肌に悩んでいる方にぜひ食べてほしい乳酸キャベツの作り方とその美肌効果とは!?

肌にいい食べ物「乳酸キャベツ」って何?

そもそも乳酸キャベツって何?って思われている方も多いのではないでしょうか。
乳酸キャベツとは、せん切りにしたキャベツを塩でもんで数日発酵させた、キャベツの漬物です。

キャベツを発酵させることで、キャベツの葉についている乳酸菌が増えます。乳酸菌たっぷりのキャベツを食べて、乳酸菌が腸に届くと、健康や美容にとてもいい効果を発揮してくれます。

日本では「乳酸キャベツ」として話題になっていますが、ドイツでは「ザワークラウト」と呼ばれ、昔から寒い冬には欠かせない保存食として親しまれています。

乳酸キャベツが話題になったきっかけ

乳酸キャベツが話題になったきっかけは、2016年11月に放送された、日本テレビの「解決!ナイナイアンサー」の冬太りしない!超ラクやせダイエットアンサースペシャルで取り上げられたことです。

運動不要!お米やお肉を食べても大丈夫というダイエットで、乳酸キャベツを食べて2週間で、体重-3.9㎏・ウエスト-8㎝というダイエット効果が記録されました。

また、2017年2月に放送された、NHKの情報番組「あさイチ」でも、おなかすっきりダイエット&美容効果があるとして紹介されています。

肌にいい食べ物「乳酸キャベツ」の効果は?

乳酸キャベツがどうして肌にいい食べ物なのか、その効果については以下のことが挙げられます。

・便秘解消
・免疫力アップ
・アレルギー症状の改善
・腸内環境改善
・ガン予防
・美肌効果
・ダイエット効果

乳酸キャベツは、その名前の通り「乳酸菌」が多く含まれています。
乳酸菌による健康効果は今とても注目されていています。
乳酸菌が腸に届くことで、腸内にいる善玉菌の働きを助け、便秘解消・免疫力アップ・アレルギー症状の改善・腸内環境改善などが期待されます。
乳酸菌の効果についての詳しい記事はこちら→【家族で健康】乳酸菌の種類と驚きの効果!

さらに、キャベツには食物繊維やビタミンなどの栄養素が含まれていて、乳酸菌とキャベツのダブルパワーで、ガン予防や美肌効果、ダイエット効果がなど、体にとって嬉しい健康効果がさらに発揮されるのです。

節約レシピ!乳酸キャベツの作り方!

キャベツなどの野菜は、新生活で一人暮らしを始めた方にとっては、なかなか使い切ることがむずかしい食材です。
しかし、乳酸キャベツにすることで、長期保存ができ、アレンジもしやすくなるので、簡単節約レシピとしても注目されています。そんな乳酸キャベツの作り方を紹介します。

【材料】

キャベツ(新鮮なもの)・・・1個(約1kg)
塩・・・小さじ4 ※キャベツの重量の2%
きび砂糖(砂糖でもOK)・・・小さじ1/2

※お好みで、赤とうがらし・ローリエ・ショウガ・こしょうなど、香辛料を加えてもOK

【作り方】

1.キャベツを千切りにする。キャベツは洗いすぎると葉についた乳酸菌が流れてしまうので、軽く洗うようにしましょう。
2.塩を2回に分けてもみ込む。大きめのジップロックなどにキャベツと塩をそれぞれ半分の量を入れ、なじませるようにもみ込む。キャベツがしんなりしてカサが減ったら、残りのキャベツと塩を加えてもみ込む。
3.キャベツがまんべんなくしんなりしたら、ジップロックを平らにして空気をしっかり抜いて口を閉じる。お好みの香辛料を加える場合はここで入れる。
4.乳酸キャベツを発酵させるために、ジップロックごとバットにいれて、ペットボトルに水をいれたものなどを重しにして、室温に3~6程置く。発酵が進むとキャベツに酸味が出てきます。発酵中にときどき味見をして、酸味を感じたら冷蔵庫に移します。発酵すると炭酸ガスが発生するので、炭酸ガスの細かい泡が発酵した目安です。
5.熱湯消毒した保存瓶に乳酸キャベツを移し替えて冷蔵庫で保存。乳酸キャベツは冷蔵庫で約1ヵ月保存でき、日に日に酸味やうま味が増していきます。



出来上がった乳酸キャベツは、そのまま料理に添えて食べることもできますし、サンドイッチやホットドックにはさむ野菜としても使えます。乳酸キャベツはアレンジもしやすいので、とても便利な節約レシピです。

新生活の敏感肌には乳酸キャベツがいい理由

新生活で生活環境が変わる時期は、敏感肌になりやすいというのをご存知ですか?

新生活で敏感肌になる原因

・生活リズムの乱れ
・食生活の乱れ
・生活環境の変化によるストレス

新生活による敏感肌の主な原因は生活リズムの乱れと食生活の乱れです。
学校が始まったり、職場環境が変わることで、今までとの生活リズムがかわります。体が生活リズムの変化についていけずに睡眠不足などを引き起こします。
また、一人暮らしなどの新生活で一番変わるのが食生活です。1人暮らしの食事は栄養バランスが偏ってしまったり、忙しくなると外食やコンビニに頼ってしまい、肌に必要なビタミンや食物繊維などの栄養が不足しがちに・・・
さらに、生活環境の変化によるストレスは、思っている以上に肌ににダメージを与えてしまいます

新生活は、さまざまな原因が重なり敏感肌になりやすくなるのです。

新生活の敏感肌には乳酸キャベツがおすすめ

乳酸キャベツには、一度作ってしまうと1ヵ月保存可能で、忙しくても、手間のかかる調理をせずに食べることができます。そして、不足しがちなビタミンや食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。そこに乳酸菌のパワーが加わることで、腸内環境も改善され、敏感肌を改善するには嬉しいことばかりです。

美肌効果もあってダイエットにも効果がある、肌にいい食べ物「乳酸キャベツ」を毎日の食事に活用しない理由なんてありませんね。敏感肌のケアは、スキンケアも大切ですが、体の内側のケアも大切ということを忘れないでくださいね。

スポンサーリンク


%d bloggers like this: