急なかゆみに対する適切な応急処置は?

[公開日]

[最終更新日]2015-09-23

  • LINEで送る

Q : 夜中、突然じんましんが出てしまいました。かゆみをごまかすために、皮膚をたたいたりしたのですが、かゆみは治まりません。家庭でできるかゆみ対処法には、どんなものがありますか?

084162
faq_answer01

ANSWER.

パチパチとたたくのはNG。冷やすとかゆみが和らぎます

夜中に突然、じんましんが出てしまうと、すぐ医者にいくということもままならず、たいヘん困りますよね。特に、かゆみはなかなかがまんしにくいものです。



じんましんでかゆいときに、むやみにかいてしまうとよけいにかゆくなったり、傷ができて皮膚トラブルが広がるもとになったります。また、かくかわりにパチパチと皮膚をたたく人も多いようです。しかし、それもあまりよい方法とはいえません。たたくことで皮膚温が上ったり、血管や皮膚の神経が刺激されたりして、かゆみが増してしまうからです。

それよりも、冷やすほうがかゆみを抑えるのには効果的です。氷枕や保冷剤のようなものをガーゼやタオルで巻いて皮膚に当てましょう。皮膚温が下がるとかゆみが感じにくくなるので、楽になります。

また、応急処置として、市販のかゆみ止め薬を塗っておくのも有効です。薬に調合されている抗ヒスタミン剤、かかゆみを抑えてくれるからです。冷やす+市販のかゆみ止め薬で一晩しのぎ、翌日に医療機関ヘ行って、適切な治療をしてもらいましょう

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: