手のひらが黄色くなって しまいました

[公開日]

[最終更新日]2015-11-09

  • LINEで送る

Q : 手のひらが黄色とオレンジの中間のような色になってしまいました。痛みやかゆみはないのですが、何かの病気でしょうか?

084162
faq_answer01

ANSWER.

アレルギーではありませんが、花粉症と合併して起こることも

春先にまぶたや頬、鼻の頭など、顔の中でも高さのある部分がかゆくなり、赤くなってきた
ら、スギ花粉が皮膚についてかぶれを起こす花粉皮膚炎が考えられます。



花粉皮膚炎はアレルギーとは違い、花粉の成分が皮膚に触れ、それが刺激になって起こるかぶれの一種です。そのため花粉症の症状がない人にも起こりますが、花粉症と合併して起こる人も多くいます。

花粉皮膚炎は、ほほをはじめとした皮膚の薄いところや、鼻のわきなど、顔の中でも花粉のつきやすい高くなった部分に起こりやすいのですが、襟の大きく聞いたブラウスを着ていれば、デコルテや肩口に花粉がついて起こることもあります。自分は花粉皮膚炎かなと思ったら、できるだけ露出を避けた服を着るようにして肌を防御しましょう。また、外出先から帰ったら、洗顔、入浴をして、花粉を体に残さないとともたいせつです。

花粉の季節が過ぎれば、自然に症状は治まりますが、まぶたなどをかいて傷をつけてしまい、そこから雑菌が入って炎症を起こすこともあります。かゆみが強いときは、かきこわさずに皮膚科やアレルギー科を受診しましょう。

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: