ニキビ跡は化粧品で消せる?「ビーグレンのニキビ跡ケア」の効果!

[公開日]

[最終更新日]2018-04-04

  • LINEで送る

何とかして消したい「ニキビ跡」。最初は赤みだけだったのに、シミになり、そしてデコボコに。そんなニキビ跡のための化粧品が「ビーグレンのニキビ跡ケア」です。日本先端医療医学会が認定した「QuSome®」という独自の浸透テクノロジーの効果とは!?実際に「ビーグレンのニキビ跡ケア」を試し、口コミと比較ししながら、その効果を徹底分析!辛口評価していきます!

「ビーグレンのニキビ跡ケア」の特徴や効果

ビーグレンの特徴は、独自の浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」です。
これはビーグレンだけの技術で、日本先端医療医学会にも認定されています。

QuSome®(キューソーム)とは、スキンケア成分を超微小カプセルで包むことで、肌への刺激の軽減と安定化、そして角質層の奥まで浸透させる技術のことです。このQuSome®の技術が化粧品にもたらすメリットがこちら。

    • 刺激の軽減と安定性

スキンケア成分を超微小カプセルに包みこみ浸透させることで、肌への刺激を軽減して安定的な効果を発揮。

    • 確実に届く浸透性

超微小カプセルは皮脂に近い成分で作られているため、肌に浸透しにくい成分も角質層の奥まで浸透します。

    • 効果の持続性

超微小カプセルで包みこまれた成分を徐々に放出することで、スキンケア成分の効果を長時間持続します。

ビーグレンのニキビ跡ケアの効果

ビーグレンには、もとものニキビケア用の基礎化粧品を揃えたトライアルセットがあったのですが、それとは別に新たに「ニキビ跡専用」のものが発売されました。ニキビ跡には「赤いニキビア後」「色素沈着ニキビ跡」「クレーターニキビ跡」と種類があり、それぞれケア方法が異なるのですが、ビーグレンのニキビ跡ケアはどのようなニキビ跡でもケアできるようになっています。

ビーグレンのニキビ跡ケアの4つのSTEP

STEP1:落とす(洗顔)
ビーグレンの洗顔は泡立てる必要がなく、微粒子の天然のクレイ「モンモリロナイト」が、汚れや古い角質を磁石のよう引き寄せて落とす吸着洗顔。そのため、肌に負担が少なく、潤いに必要な皮脂を落とし過ぎることもなく、しっとりと洗い上げることができます。

STEP2:潤す(化粧水)
QuSome®の技術で、厳選された保湿成分が角質層に浸透して長時間効果を持続。乱れてしまった肌構造にアプローチ。ターンオーバーのサイクルを整え、メラニンの排出、ニキビ跡の残りにくい肌へと育てます。

STEP3:整える(美容液)
高濃度のピュアビタミンCが、QuSome®の技術で、肌に刺激を与えることなく角質層の奥に浸透して、効果を発揮します。つけた瞬間にほのかな温かさを感じます。ピュアビタミンCが持つピーリング作用と皮脂のバランスを整えることで、肌の生まれ変わりを促し色素沈着やクレーターニキビ跡へアプローチしてくれます。

STEP4:ハリをもたらす(クリーム)
ビーグレン独自の複合成分「QuSome®エイジリカバーコンプレックス」が、角質層の奥から高保湿を実現。キメを整えながら肌のハリや弾力をサポート、ニキビ跡も目立たない肌へと導いてくれます。

口コミで気になるニキビが悪化の真相!?

ビーグレンのニキビ跡ケアの口コミついて調べてみました。コスメ・美容の総合サイト@cosme(アットコスメ)でもたくさんの口コミがあったので紹介していきます。

【ビーグレンのニキビ跡ケアの良い口コミ】

学生の頃から肌荒れを毎日のようにしていました。気になってできたニキビなどを潰してしまうくせがあり跡が残ってしまいました。毎日、朝と夜に使用しています!美容液はつけた瞬間にあたたかくなりますが全く気にならず、ニキビ跡だけではなく毛穴の開きや黒ずみにも悩んでいましたが日に日に毛穴の開きや黒ずみが少なくなってきました!!!すぐには効果が出ないと思うのでお試しを使い切ったら、現品をラインで揃えようかなと思っています!(20歳 敏感肌)

小学生の頃から肌トラブル(特にニキビ)があり、20歳を超えてからはニキビ跡に悩まされてストレスを抱える日々を送っていました。美容皮膚科でピーリングを1ヶ月に1回、半年行ってもなかなか改善されず、どうしようかと思っていたところ、こちらの商品を見つけました。

手を出しやすい価格でしたし、とりあえず試してみようとトライアルセットを購入。届いた日からすぐに使用し、次の日の朝、心なしか跡が少し薄くなっているのを目に見えて実感しました。

何より驚いたのは、全部の商品の使用感がとてもいいです。
クレイウォッシュは泡立てないものの、そっと手のひらでクルクルと洗顔する気持ち良さ、洗い上がりのしっとりさ。そして泡立てないので、とても楽ちん。化粧水は手のひらが吸い付くように肌に馴染む。Cセラムを肌にのせた時の温かさ。クリームの包み込まれる感触。そして効果を実感できるという、こんなストレスフリーなスキンケアは今までで初めてです。

使い切り、すぐさま定期購入に走りました。公式サイトでは購入するほど割引がされるしポイントも貯まるしプレゼントも付くそうです。
正直、一般的な化粧品に比べたら値は張りますが、皮膚科でピーリングを続けるより毎日毎日じぶんで感触を確かめる方が愛着のようなものもある気がするし、この使用感の虜になってしまったので、まだ色素沈着は目立ちますが続けていきたいです。(25歳 敏感肌)

【ビーグレンのニキビ跡ケアの悪い口コミ】

トライアルセットを頼んでみましたが、
私にはまったく合いませんでした><
二日目には顔全体ブツブツができてひどいことに。
にきび跡を治すどころかさらに増やすのは避けたいので使用ストップです。(37歳 混合肌)

トライアル使用です。
結論から言って「よーわからん」
まぁ、トライアルでニキビ跡への効果あったらみんな買ってるよねって話です。

クレイウォッシュ
泡立たないタイプの洗顔料です。
流した後はぬるつきも、つっぱりもないし、さっぱりした感じで私は好きでした。

化粧水
可もなく不可もなくです。
しみなかったので、敏感肌としては助かりますが特別潤ったかと言われると1週間では判断できないです。

Cセラム
濃度の高いビタミンCです。
塗った直後はじんわり温かくニキビ跡に効きそうな感じはあります。でも傷があったりするとかなりしみますので注意が必要です。ビタミンCで乾燥する人も少量ずつの方がいいかもしれません。

リッチクリーム
肌をふっくらさせるとのことでしたかがこちらも使用期間が短かったので効いているのか判断できず…(28歳 混合肌)

良い口コミを見ると、長年何をしても改善されずにニキビ跡に悩んでいる方には、高い評価を得ているように感じ取れます。1週間のトライアルセットだけでは、効果を実感するまでに至らなかったりもあるかもしれませんが、ニキビ跡に悩んでいる期間が長い分、ちょっとした肌の変化にも気付きやすいのではないでしょうか。



悪い口コミで気になったのは、ニキビのブツブツが悪化というもの。これについて調べてみたのですが、これは洗顔によるものだと判明。洗顔に含まれている天然のクレイ「モンモリロナイト」が汚れを吸着して取り除き、毛穴の汚れがなくなるとニキビができにくくなります。その際に一時的に炎症が起きる好転反応であるという情報も。しかし、ビーグレンの場合、副作用をもつ医薬品ではないので、配合されている成分が刺激になっている可能性が高いです。

刺激に関しては、アトピー肌の方でも大丈夫というひともいれば、刺激を感じるという人もいたので、しっかりパッチテストをして肌に合うかどうか見極める必要がありそうです。

「ビーグレンのニキビ跡ケア」を実際に試してみた感想レビュー

ビーグレンのニキビ跡ケアを実際に使ってみて、刺激はないか、使い心地はどうかなどを紹介していきます。

ビーグレンのニキビ跡ケアの刺激

ビーグレンは、QuSome®の技術によって刺激の少ない設計にされていますが、注意したいことが1点ありました。それは、美容液です。
美容液の説明に書かれている注意事項です。

※Cセラムを日中ご使用になる場合は、日焼け止めなどの紫外線防止効果のある製品を合わせてご使用ください。
※乾燥肌、敏感肌の方は、少量で様子を見ながらお試しください。

これを読んだとき”光毒性”かなと思ったのですが、これには光毒性のあるハイドロキノンは配合されていません。なので、酸化や焼けやすくなる、シミができやすくなるということはありません。ただ、美容液に配合されているピュアビタミンCには、紫外線に当たると薄茶色に変色するという特徴があり、それが直接肌に影響を与えるわけではありませんが一応注意として書かれているようです。そして、この美容液には品質の安全性や安定性などを高めるために、敏感肌の刺激になる可能性のある成分が配合されているようです。ちなみに、その成分は「ラウレス-7」です。美容液は少量から試してみるほうがよさそうです。

ビーグレンのニキビ跡ケアのテクスチャーや使い心地

どのアイテムも香料などは配合されていないので、嫌な匂いもなく使い心地はよかったです。

【洗顔】
泡立てないタイプのためクレイのザラつきがないか心配でしたが、全くザラつきもなくのびも良かったです。洗い上がりは、ぬるつきなどもなくさっぱりしていたので好印象。

【化粧水】
浸透や潤いが持続されているかどうかはわかりませんが、使い心地は一般的な化粧水とほとんど変わらず、しみたりなどもありませんでした。

【美容液】
塗った瞬間ほんのりと温かくなりました。心配した刺激も感じることなく、最初はべたつくような印象ですが、ぬっていくうちにほどよいしっとり感になります。

【クリーム】
テクスチャーはやや重めですが、しっかりと伸びてくれて嫌なべたつきみありませんでした。

ビーグレンのニキビ跡ケアのコスパ

ビーグレンのニキビ跡ケアのトライアルセットは、たっぷり7日分で1,800円(税別)ととってもお得です。

通常の単品購入の価格は、
【洗顔】クレイウォッシュ:3,900円(税抜)※約1カ月分
【化粧水】QuSomeローション:5,000円(税抜)※約2カ月分
【美容液】Cセラム:4,700円(税抜)※約1ヵ月分
【クリーム】QuSomeモイスチャーリッチクリーム:7,000円 ※約1.5ヶ月分
となります。
ちなみに、この中でも1番人気は洗顔の「クレイウォッシュ」。泡立てる必要がなくて、肌にも負担が少ない、それなのにしっかりと汚れを落としてくるのが人気の理由です。

 

公式サイトで詳しく見る >>

 

ビーグレンのニキビ跡ケアの解約方法は?

ビーグレンのニキビ跡ケアのトライアルセットは、定期購入ではないため解約の必要はありません。トライアルセット試してみて、良いと感じれば通常商品の定期購入を検討することをオススメします。定期購入にすることで最大25%OFFやポイントなどもたまります。ちなみに、通常商品の定期購入は、いつでも解約やお届け日の変更が可能です。

ビーグレンのニキビ跡ケアの化粧品レビューまとめ

ビーグレンのニキビ跡ケアのおすすめポイント

・ありそうでなかったニキビ跡専用の化粧品
・独自の浸透テクノロジー「QuSome®」
・ずっと悩んでいたニキビ跡が改善されたという口コミが多い

ビーグレンのニキビ跡ケアは試す価値あり!

やはり注目は、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®」。
また、それだけでなく泡立てない洗顔も注目したいところです。

ニキビケア用の化粧品は多くありますが、ニキビ跡ケア専用の化粧品は少ないです。だからこそ、一度は試してみる価値があると思います。お得なトライアルセットで、気軽に試すことができるので、ぜひ一度挑戦してみてもいいかもしれません。そのときは、必ずパッチテストだけは忘れずに行うようにしましょう。万が一、肌に合わなかったときは返金保証もあるので安心です。

ビーグレンの公式サイトはこちら >>

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で肌キュアをフォローしよう!

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: