ラメラ構造オールインワンジェル「コンシダーマル」の化粧品レビュー



最近、話題のラメラ構造の化粧品。その代表格ともいえるオールインワンジェル「コンシダーマル(スキンライズローション)」を試してみました。敏感肌のスキンケアで大切なことに注目しながら、美容成分や保湿成分を徹底分析!辛口評価していきます!

ラメラ構造のオールインワン「コンシダーマル」の特徴

コンシダーマルの最大の特徴は「ラメラ構造」です!

コンシダーマルのラメラ構造を簡単に説明すると、
通常の化粧品というのは、水分の中に油分や美容成分が溶け込んだ状態に対して、ラメラ構造というのは水分と油分が何層にも重なり合った状態。そして、その中に美容成分も溶け込んでいます。水分と油分が何層にもなっているため、美容成分や潤いを逃がさずに、また外部からの刺激から肌を守ることができます

実は、ラメラ構造というのは、肌内部の潤いを保ったり、バリア機能として働いている成分である細胞間脂質と同じ構造で、化粧品でラメラ構造を再現するためには、とても高度な技術が必要なのです。コンシダーマルのラメラ構造を再現する独自の技術は「ラメラテクノロジー」と呼ばれ、特許も取得しています!

コンシダーマルに同封されていたラメラ構造に関する資料がこちら↓

また、コンシダーマルは、
「ブースター」「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「パック」の役割を1本でできるオールインワンとして使うことができます。

オールインワンは、たった1つでスキンケアができるので、敏感肌にとってはスキンケアでの肌への負担が減らせることがメリットですが、敏感肌に必要な保湿力や美容成分に不安を感じる方も多いはず。
しかし、ラメラ構造のおかげで、保湿からバリア機能までしっかりと役割を果たしてくれるので、そんな不安も感じさせません。

まずは「コンシダーマル」の美容成分などから、どういったことが期待できるかを見ていきます。

コンシダーマルで改善が期待できる肌悩み

・肌の潤いをとり戻す
・衰えた肌のハリや弾力をとり戻す
・ターンオーバーの正常化

ラメラ構造がしっかりと潤いを閉じ込めるので、肌本来のチカラをとり戻すことが期待できます。

コンシダーマルの美容成分と保湿成分

コンシダーマルの配合されている美容成分は30種類。

アンチエイジングにいいとされる「プラセンタエキス」も3種類。
その中にはノーベル賞受賞成分である「EGF(上皮成長因子)」も。EGFがターンオーバーをサポートしてくれます。
また、プラセンタエキスは美白効果を認定している成分ですが、コンシダーマルのEGF以外のプラセンタはマリンプラセンタや発酵プラセンタで、いいとされているプラセンタは人や動物由来のモノのため、プラセンタでの美白効果は期待しないほうがいいでしょう。

プラセンタ以外には、
保湿成分として「セラミド」「ヒアルロン酸」「スクワラン」「エラスチン」「ホホバ種子油」
栄養成分として「セラミド」「コラーゲン」「エラスチン」「アミノ酸」「トレハロース」「ミネラル」などです。

栄養成分は、肌から吸収できることはほとんどないのであまり効果は期待しない方がいいいかもしれません。

また、コンシダーマルの形状はジェルのため、基本の成分は水です。その中に油分や美容成分と保湿成分が30種類も入っているため一つ一つの成分が少なかったりする可能性があるので、美容成分による過度な期待はしない方がいいかもしれません。

美容成分はたくさん配合されていればいいというわけではないのです。
また、敏感肌にとっては種類が多い分の刺激となる可能性も高くなるので確認することが必要!

コンシダーマルの浸透力

コンシダーマルに限らず、どの化粧品にも言えることですが、化粧品の浸透というのは基本的には肌の表面の角質層までです。決して肌の奥にまで浸透することはありません。大事なのは、角質層に浸透して、長時間、肌に留めていられるかです。

コンシダーマルは、一般的な化粧品の比べて美容成分がナノ化されていて細かく角質層に浸透しやすい構造をしています。また、コンシダーマルは化粧品そのものがラメラ構造をしているので、美容成分を肌に留めておくことも期待できます。

コンシダーマルの水分キープ力

敏感肌にとって大切なことは、潤いを補うだけでなく、潤いを肌に留めておくこと。
つまり、水分キープ力が大切です。
コンシダーマルは、保湿成分よりも、ラメラ構造の潤いを逃がさない力に期待したい化粧品です。

コンシダーマルの口コミ

コスメ・美容の総合サイト@cosme(アットコスメ)にて、コンシダーマルの口コミが多数あったので紹介します。

【コンシダーマルの良い口コミ】

肌馴染みが良く、これ一本でツヤハリがあるお肌に!!オールインワン化粧品の万能さと保湿力が気に入ったので、このままリピートしたいと思っています。(32歳 普通肌)

就寝前に付けてみると・・初日から寝起きの肌に変化が・・Σ(・ω・ノ)ノ!
年齢的な事もあり寝起きは特に目の下のたるみが悲惨なのですがあれ?なんかいつもより張りがある?っていうよりたるみが目立たない???とはいえ、その日のコンディションによるものかなぁーとも思いその後、今まで使用していたスキンケアを付けて、コンシダーマルにしてを繰り返すと一目瞭然!!明らかにコンシダーマルを使用した翌朝の顔が違いました。これには驚き!!ワタシの肌質にあっていたのかなぁ~~
使用開始からまだ一ヶ月弱なので今後に期待します☆(49歳 混合肌)

【コンシダーマルの悪い口コミ】

私の肌は敏感肌とアトピーが少しあるのですがこの商品はあいませんでした。おでこや口周りが赤く痒みがでたので少し様子をみています。私の様に肌の弱い方は気をつけた方がいいと思います。(30歳 乾燥肌)

これまで色々な基礎化粧品を試してきました。このローションなら化粧水も乳液もこれ一つで済む、と思って期待していましたが、つけて2、3週間後に顔から首にかけてアトピーのように肌がカサカサして皮膚がポロポロむけてきました。さらに洗顔時には顔中がピリピリと痛むのです。皮膚科に行っても原因がわからず、もしやと思ってこのローションの使用を止めたら4日後には元のすべすべ肌に戻ったのです。これまで色々試して一度も肌トラブルはなかったので化粧品でまさかトラブルになるとは思いもよりませんでした。(35歳 普通肌)

コンシダーマルを使った最初は保湿力に対して好印象ですが、しばらく使い続けていると「あれっ?」と感じるような口コミも多数みられました。口コミだけをみると、肌との相性をみながら使ったほうがよさそうですね。

道端アンジェリカも愛用!?コンシダーマル

道端アンジェリカさんがインスタグラムでコンシダーマルを紹介していました。

その他にも、元モーニング娘の藤本美貴さんや高橋愛さん、鈴木紗理奈さんなども…意外に多くの芸能人が使っている印象。芸能人の皆さんも、ラメラ構造の高い保湿力には注目しているようです。

「コンシダーマル」実際に試してみた感想レビュー

コンシダーマルを実際に使ってみて、刺激はないか、使い心地はどうかなどを紹介していきます。

コンシダーマルの肌への刺激は

コンシダーマルは、「無香料」「無鉱物油」「無着色」「パラベンフリー」「アルコールフリー」と、肌への負担がかかる代表的な成分は含まれていません

実際に、軽度のアトピーを持つ敏感肌の方に協力いただき、コンシダーマルを肌に塗ってみて刺激を感じるかどうかを確認したところ、ピリピリといった刺激はありませんでした。

口コミなどを見てみると、普通肌の方でも合わないということがあるようなので、何かの成分が刺激となっている可能性がるので、使うときには確認した方がいいでしょう!

しかし、オールインワンということもあり、化粧品を肌に塗る回数が減らせるので、スキンケアによる刺激は軽減されるといったメリットもあるので、成分が肌に合えば刺激の少ない化粧品としておすすめです。

コンシダーマルのテクスチャー

ジェルということもあり水分量が多いので、とろりとしたテクスチャーで伸びはいいです。2プッシュで顔全体は十分に塗れます。
美容成分をキープするためのか、多少もっちりとした印象があり、塗った後は、膜が張られたような感覚になります。これがラメラ構造の効果なのでしょう。

コンシダーマルの使い心地や香り

無香料なので匂いもなく、塗った瞬間は伸びもよく、使い心地はよさそうだったのですが、少し気になったのは塗ったあとのベタつき。このベタベタが朝まで続いていたので、保湿効果があるのかもしれませんが、化粧品のベタベタが苦手な人は、かなり気になるかもしれません。ちなみに私はすぐに洗いたくなりました。

また、コンシダーマルはノズルタイプで、プッシュ式になっているので衛生面は◎!

コンシダーマルを使った翌朝の状態

使ってみた翌朝は、ベタベタは残っていたものの、肌自体はいつもよりふっくらしていて、保湿自体はしっかりとできている印象がありました。

ただし、一般的なオールインワンは、塗ってしばらくすると乾いてしまい保湿がものたりないイメージがあるのですが、コンシダーマル場合は、塗った後のベタベタが継続。ベタつきがないと保湿できていないと感じる方もいるので、これがコンシダーマルの保湿力の証拠かもしれません。

コンシダーマルのおすすめの使い方としては、集中的に保湿したい夜だけに使うのがいいです。どうしてもベタベタの上にメイクを重ねてしまうと、下地やファンデーションがうまく塗れなかったり、メイクがよれやすくなってしまいます

コンシダーマルのコスパ

コンシダーマルの通常価格は4,980円(税込)+送料600円で、1ヵ月あたり5,580円(税込)。

オールインワンということもあり、プチプラのオールインワンと比べると少し高いように感じますが、配合されている美容成分や、フルラインで化粧品を揃えなくていいということを考慮すると、そんなに高い価格ではありません。

また、お得な定期購入もあります。
定期購入にするだけで、初回30%OFFの送料無料で、1ヵ月あたり3,456円(税込)で購入できます。
2回目以降は13%OFFとなり、1カ月あたり4,309円(税込)になります。
こちらの定期購入は、購入回数の制限などはなく2回目からの解約が可能です。

さらに、3回以上の継続が条件にはなりますが、返金保証付きで初回54%OFFの送料無料で、1ヵ月あたり2,268円(税込)で購入できる定期購入もあります。2回目以降は1カ月あたり4,082円(税込)になりますが、かなりお得になります。

敏感肌の場合、万が一化粧品が肌に合わなかったときのこと考えると、初回以降の1ヵ月4,082円に納得できるのであれば、返金保証付きの定期購入がおすすめです。
ネックなのが、3回以上の継続が条件というところ。定期購入の条件だけを見ると、敏感肌の足元をみているような気もしますが…

保湿力のあるオールインワンとして考えると、コスパはいいのではないでしょうか。

 

公式サイトで詳しく見る >>


 

コンシダーマルの解約方法は?

コンシダーマルは、電話一本で簡単に解約できます。
解約の際に、しつこい勧誘などは一切ありませんでした。解約した後もセールスなどもないので、安心して解約できます。また、フリーダイヤルなので通話料金もかかりません。

ただし、タイミングによっては、電話が繋がりにくいこともあります。解約はギリギリにするのではなく、余裕をもってする方ようにしましょう!

コンシダーマルの化粧品レビューまとめ

コンシダーマルのおすすめポイント

・コンシダーマルのラメラ構造を作る独自の特許技術「ラメラテクノロジー」で高保湿。
・1本で6役もこなせるオールインワンジェル。
・ノーベル賞受賞成分である「EGF(上皮成長因子)」を配合。

コンシダーマルは敏感肌におすすめ!?

コンシダーマルが敏感肌におすすめかどうかとなると、答えは要確認!

口コミを見ている限りでは、コンシダーマルは多くの美容成分を配合しているため、刺激となる可能性があります。これは、どの化粧品にも言えることですが、化粧品が肌に合うかどうか実際に使ってみないとわかりません。しっかりとパッチテストなどで確認することが大切です。

ただ、敏感肌にとって、オールインワンでシンプルにスキンケアができるのはメリットです。また、忙しくて時間がない時にもたった1本でスキンケアできるのはとても便利です。

そして、やっぱり一番の魅力は、コンシダーマルのラメラ構造の保湿力!
保湿はスキンケアの基本であり、保湿ができていないことが様々な肌トラブルの原因になります。徹底的な保湿ケアを求めるのであれば、おすすめの化粧品といえるでしょう。

 

コンシダーマルの公式サイトはこちら >>


 

 

スポンサーリンク