アスタリフトは本当に効果がある?敏感肌は使える?を徹底検証!

[公開日]

[最終更新日]2018-10-05

  • LINEで送る

口コミでも評判の富士フイルムの「アスタリフト」。しかし、実際にアスタリフトは化粧品としては高額です。そこで今回はアスタリフトと人気のオールインワン化粧品と比較し、どのような効果に違いがあるのかを徹底検証。敏感肌でも使えるのかどうかも調査しています。

この記事は約10分で読めます。

こんな方に見てほしい

このページは、アスタリフトを使ってみたいけど、「高くて手が出ない」「効果が本当か知りたい」という敏感肌の方に見ていただきたいページです。

※2018.9.12 効果についてさらに詳しい情報を追記しています。
※2018.10.5 アスタリフトの成分についてさらに詳しい情報を追記しています。

アスタリフトは本当に効果があるの?

エイジングケアや保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルムの「アスタリフト」。

しかし、実際にアスタリフトは化粧品としては高額な方なので、「何がいいの?」「本当にハリや潤いに効果があるの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はアスタリフトの効果や、お手入れ楽ちんエイジングケア化粧品として人気のオールインワン化粧品と比較して違いがあるのかなどを徹底検証してみました。

さらに、敏感肌でも刺激を感じることなく使えるかどうかも併せてチェックしています。

※エイジングケア・・・年齢に応じたお手入れのこと

富士フイルムの「アスタリフト」について

まず、富士フイルムの「アスタリフト」がどのような化粧品なのかを紹介します。
現在、販売されている富士フイルムのアスタリフトには「ベーシック」と「ホワイト」の2種類あります。

富士フイルムのアスタリフトのベーシックとホワイトのトライアルキット

どちらも、ライン使いすることでエイジングケアに優れた効果が期待できるのですが、それぞれにエイジングケアにプラスアルファの効果を持っています。

  • アスタリフトベーシックは「エイジングケア+保湿」
  • アスタリフトホワイトは「エイジングケア+美白」

今回の検証ではまず、敏感肌にとって刺激が強いとされる美白の方ではなく、保湿効果の高いアスタリフトベーシックに注目して検証していきます。

アスタリフトベーシックの効果について

アスタリフトはやっぱり、化粧品の中では高額というだけことはあり、その美容成分の効果にも注目です。

後ほど、実際にアスタリフトベーシックを使ってみた様子をご紹介しますが、アスタリフトベーシックに含まれている美容成分のアンチエイジング効果と保湿効果の特徴を紹介します。

  • 肌にハリと弾力を与える「アスタキサンチン」
  • 気になる年齢肌の悩みにアプローチする「ナノリコピン」
  • 肌に潤いを与えてキメを整える「ヒト型ナノセラミド」

アスタリフトの1ヵ月分の金額は?

アスタリフトの美容成分の次に気になるは、やっぱり金額です。アスタリフトは、ライン使いすることで高い効果が得られる化粧品なので、実際にアスタリフトベーシックをライン使いすると1ヵ月いくらかかるかを計算してみました。

アスタリフトベーシックのライン使いの内容

STEP0:先行美容液

ジェリーアクアリスタ
通常サイズ(40ml)・・・9,000円(税抜)
アスタリフトエッセンスディスティニー

STEP1:化粧水

アスタリフトモイストローション
通常サイズ(130ml)・・・3,800円(税抜)
アスタリフトモイストローション

STEP2:美容液

アスタリフトエッセンスディスティニー
通常サイズ(30ml)・・・6,000円(税抜)
アスタリフトエッセンスディスティニー

STEP3:クリーム

アスタリフトクリーム
通常サイズ(30g)・・・5,000円(税抜)
アスタリフトクリーム

それぞれのアイテム1回の使用量から計算した1カ月分(約30日分)の金額は、
先行美容液が6,750円、化粧水が3,250円、美容液が6,000円、クリームが5,000円となります。
それを合計するとアスタリフトのライン使いの1カ月分の金額は21,000円(税抜)にもなります。

1ヵ月21,000円をかけて美肌が手に入るなら・・・
化粧品の価格を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれです。

しかし、
「21,000円を払って実際に効果を感じれなかったら・・・」
「本当に効果があるの?」

など、やっぱり気になりますよね。
そんな、アスタリフトの気になる効果を検証していきます!

※2018.9.12 追記

ちなみに、アスタリフトを購入する際は、アスタリフトの公式サイトからの購入がおすすめです。定期購入なら10%~15%オフで購入できます。また、定期的に公式サイトをチェックすると、期間限定キャンペーンなどで、欲しい化粧品が定期購入でなくても安く購入することができます。

→ アスタリフトの公式サイトはこちら

また、敏感肌が初めて化粧品を試すときは、トライアルセットを活用して自分の肌に合うかを確認することも重要です。
初めてアスタリフトを使ってみたいと思っている敏感肌の方は、まずは基本のベーシックのトライルセットから始めましょう!

アスタリフトベーシックのお試し購入はこちら

エイジングケアにどうしても美白ケアを取り入れたいという敏感肌の方は、まずはトライアルセットで肌に合うかどうかを試しましょう。

【アスタリフトの基本のエイジング+美白ケアはこちら】
→ アスタリフトホワイトのトライアルを購入はこちら

アスタリフトの効果を徹底検証!

今回は、エイジングケアだけでなく敏感肌のスキンケアでも最も大切な「保湿」の効果に注目し、アスタリフトベーシックの「エイジングケア+保湿」と、他の化粧品を比較して本当に効果があるのか、効果の違いなどを徹底検証します!

アスタリフトと比較する化粧品は、保湿効果が高いと言われている「人気のオールインワン化粧品」と「注目ラメラ構造の化粧品」です。まずは、その2つの化粧品についてご紹介します。

人気のオールインワン化粧品「メディプラスゲル」

「メディプラスゲル」

メディプラスゲルは、オールインワン化粧品ランキングに1位で紹介されていることが多いとても人気の化粧品です。

メディプラスゲルは敏感肌の方に嬉しい無添加でありながら、化粧水・乳液・美容液・クリームの4つの役割をこなし、さらに、保湿効果も高い、とても便利な化粧品です。

商品名:オールインワン「メディプラスゲル」
定価:3,996円(税込)※2カ月分
公式サイト価格:定期購入初回限定2,996円(税込)+送料無料

メディプラスゲルを公式サイトで詳しく見る

話題のラメラ構造の化粧品「KIRARIKA(キラリカ)」

KIRARIKA(キラリカ)は、今話題のラメラ構造をもつ化粧品です。
ラメラ構造とは角質層で肌の潤いを保つ構造のことで、化粧品そのものがラメラ構造をしているので、化粧品を塗るだけで、肌を守りながら保湿できるので、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地の役割もはたし、オールインワンとしても使うことができます。

そんな、新しい肌(ラメラ構造)で弱った肌を丸ごとラッピングするようなイメージで話題となっているのがKIRARIKA(キラリカ)です。

商品名:オールインワン美容クリーム「KIRARIKA(キラリカ)」
定価:6,000円(税抜き)
公式サイト価格:定期購入初回限定3,000円(税抜き)+送料無料

KIRARIKA(キラリカ)を公式サイトで詳しく見る

化粧品を使って保湿効果を徹底検証!

切ったリンゴに、アスタリフトとメディプラスゲル、KIRARIKA(キラリカ)を塗って、時間の経過とともに酸化していく様子を動画で撮影。
酸化具合と保湿効果を検証してみました。

Video: アスタリフトとメディプラスゲルとKIRARIKA(キラリカ)の保湿耐久調査
アスタリフトとメディプラスゲルとKIRARIKA(キラリカ)の保湿耐久調査を行いました。

動画では少しわかりにくかったかもしれませんが、それぞの化粧品を塗布して、6時間経過したリンゴの画像がこちら↓↓↓です。

何も塗らない

何も塗ってないリンゴ

アスタリフト

アスタリフトを塗ったリンゴ

メディプラスゲル

メディプラスゲルを塗ったリンゴ

KIRARIKA(キラリカ)

KIRARIKA(キラリカ)を塗ったリンゴ

何も塗ってないリンゴは、化粧品を塗ったリンゴと比べて色が変色し表面が乾燥しているのがわかります。

化粧品を塗ったリンゴの乾燥具合を比べてみると、KIRARIKA(キラリカ)を塗ったリンゴが少し乾燥しているのがわかります。それに対して、アスタリフトを塗ったリンゴとメディプラスゲルを塗ったリンゴの表面はみずみずしさが残っています。

アスタリフトを塗ったリンゴとメディプラスゲルを塗ったリンゴの違いを上げるなら、アスタリフトを塗ったリンゴよりも、メディプラスを塗ったリンゴの方が若干の変色が見られました。
(※アスタリフトを塗ったリンゴが少し赤みがかかっているのは、化粧品自体が赤色のためです。)

リンゴによる検証では、保湿効果が期待できるのはアスタリフトとメディプラスゲルのようです

敏感肌の肌に塗って刺激を比較

化粧品の効果と同様に、気になるのが化粧品による肌への刺激です。
特に敏感肌の人にとっては化粧品が刺激となり、敏感肌が悪化してしまうこともあります。

今回は実際に、アトピー肌の男性Aさんに協力していただきました。

アトピー敏感肌の男性A

Aさんは普段は無印良品の敏感肌用の化粧水などでスキンケアを行っているようです。
それぞれの化粧品をつけてもらって、刺激があるかないかを回答してもらいました。

アスタリフトを塗ってみた感想

男性の口コミ

ほんの少しだけピリっとするような感覚がありますね。
アスタリフトについては、特に敏感肌に使えるなどは書いていなかったのですが、すこしピリッとする感じがあったようです。
成分などを見てみると香料なども入っていたので、多少、肌への刺激を感じてしまう成分がはいっているのかもしれません
アスタリフトはお試しのトライアルキットがあるので、肌に合うかどうか試すことをおすすめします。

メディプラスゲルを塗ってみた感想

男性の口コミ

水分が多いので塗った瞬間は冷っとしますが、とくに刺激などはないようです。
メディプラスは無添加で敏感肌でも使える化粧品なので、やはり刺激は少ないようです。
しかし、無添加と書かれている商品でも、敏感肌にとっては何が刺激になるかわからないので、使う前は必ずパッチテストなどを行うようにしましょう
また、メディプラスゲルは、万が一肌に合わなった場合でも30日間の返金保証があるので、安心して使えます。

KIRARIKA(キラリカ)を塗ってみた感想

男性の口コミ

これは大丈夫ですね。特に何も感じないです。
KIRARIKA(キラリカ)についてはヒリヒリなどは全く感じなかった様子です。KIRARIKA(キラリカ)は、開発エピソードのなかでも、実際にアトピーの方にも使ってもらうために作ったというようなことが書かれています。KIRARIKA(キラリカ)も返金保証がるので、アトピーに悩んでいる方は一度試してみてもいいかもしれません。

アスタリフトと比べるとオールインワンはやっぱりお得!

先ほどのリンゴの画像をみてもわかるように、アスタリフトとメディプラスゲルの保湿効果に大きな違いは見られませんでした。

アスタリフトの1ヵ月約21,000円に比べて、オールインワンとして使えるメディプラスゲルは価格は3,700円(税別)。

アスタリフトはなぜ高いのか?

それは、美容成分と美容成分を肌に届けるための富士フィルム独自の技術です。
美容成分を肌に浸透しやすくするために細かくする(ナノ化)の技術がとてもすごいです。
そして、その技術によって効果を感じている人が多く、アスタリフトは人気があります。

しかし、肌にとって大切なことは美容成分を肌に届けることなのでしょうか。
美容成分を肌に届けるといっても、実際は美容成分が浸透するのは肌表面の角質層までです。

スキンケアの基本はまず「保湿」を肌のバリア機能である角質層の状態を整えることです。
どんなに高い美容成分でも、肌の状態が整っていないと効果は半減してしまいます。

極端にいうと、保湿ができていない肌に高い美容成分を使ってもあまり意味がないということです。
高い美容成分を使わなくても、しっかりと保湿するだけ肌は変わります。

しっかりと保湿することを考えるなら、メディプラスゲルの方が断然お得だと思いませんか?

メディプラスゲルの美容成分や効果について※2018.9.12 追記

メディプラスゲルは、敏感肌のように肌バリアが低下する原因は「乾燥と肌摩擦」でことから作られた化粧品です。
1本に66種類の美容成分を配合して、化粧水・乳液・美容液・クリーム全ての役割を果たせるようになっています。洗顔後のスキンケアをひとつのアイテムで行えるため、肌摩擦の回数も少なく済み、肌への負担を減らすことができます。

また、アイテムも1つでいいので経済的なメリットも大きいです。
そんな、メディプラスゲルの高い保湿力をつくっている美容成分はこちら。

  • 肌にピタッと密着「密着型ヒアルロン酸」
  • 人本来の保湿成分「ヒト型セラミド」
  • 角質層の水分をキープする「14種類のアミノ酸」

メディプラスゲルには、この保湿成分以外にも肌のハリと弾力をとり戻すコラーゲンなど、アンチエイジングにも効果的な美容成分がたっぷり含まれています。これが、アスタリフトにも負けない保湿力を作る秘密なのです。

敏感肌のスキンケアで肌キュアがおすすめするのは?

高価な化粧品・美容成分が悪いと言ってるわけではありません。
その美容成分があなたの肌に必要な成分であるならば、しっかりと取り入れることは必要です。

しかし、肌に悩みを抱えているということは、すくなからず肌の状態は不安定ということです。
特に敏感肌の方の肌は、常に肌が不安定な状態です。

敏感肌のスキンケアで大事なことは、肌本来の力を取り戻すことです。

敏感肌は肌が乾燥し、水分を保持する力と、肌を刺激から守る力が弱っている状態です。
そんな弱っている肌に刺激をあたえるのはもってのほかです。

いろいろな化粧品を試すことも大切ですが、なるべく肌への刺激になることは避け、
乾燥した肌に水分を与えるシンプルな保湿ケア大切です。

その点を考えると、1つのアイテムで化粧水から美容液の役割を果たしてくれるオールインワン化粧品は、究極のシンプルスキンケアと言え、アスタリフト同様の保湿が期待できるメディプラスゲルは、敏感肌におすすめの化粧品かもしれませんね。

メディプラスゲルを公式サイトで詳しく見る

アスタリフトの赤色の秘密!

※2018.10.5 追記
アスタリフトの赤色の秘密は、香料ではなく「アスタキサンチン」という成分によるもの。
このアスタキサンチンが、アンチエイジングにおいて特に優れた成分なのです。

赤い色素といえば、トマトやニンジンに含まれているリコピンやβ-カロテンなどがあり、これらの天然色素には強い抗酸化作用があることで知られています。そして、これらの抗酸化作用をさらに上回る効果があるとされているのが「アスタキサンチン」です。

アスタキサンチンは、鮭や表皮の赤い魚、エビやカニなどの甲殻類に含まれている赤い色素で、その強い抗酸化作用からガンや生活習慣病の予防をはじめ、疲労回復、もちろん美肌にも効果があると期待されている成分です。
アスタキサンチンの抗酸化作用はビタミンEの約1,000倍ともい言われていて、肌を若々しく保つだけでなく、体そのものの若さを保つ成分としても注目されているのです。

そんなアスタキサンチンをナノ化することに成功したのが富士フイルムです。
アスタキサンチンをナノ化することでさらにパワーを引き出し化粧品やサプリメントに配合。そこで、アスタキサンチンを配合して作られたのが「アスタリフト」なのです。そんな、素晴らしい成分が配合された化粧品なので、一度は使ってみる価値があるかもしれません。

アスタリフトは本当に効果がある?のまとめ

・アスタリフトは高額なだけあって高い保湿効果が期待できる
・アスタリフトはトライアルキットで肌に合うか試すことがおすすめ
・アスタリフトの保湿効果を期待するならメディプラスゲルもおすすめ

アスタリフトは高額なだけあって、口コミや評判もよく、その効果には十分に期待できます。ただし、アスタリフトは敏感肌用の化粧品としは作られていないので初めて使うときは必ず自身の肌に合うかパッチテストを行いましょう。
また、アスタリフトを使うのであれば、まずはトライアルセットで試してみるのがいいでしょう。

アスタリフトベーシックのお試し購入はこちら

  • LINEで送る