ラメラ構造のオールインワン化粧品で生理前の肌荒れが消えた!

[公開日]

[最終更新日]2019-10-30

    女性なら一度は、生理前にできるニキビや吹き出物ができるなどの肌荒れに悩まれたことがあるのではないでしょうか?私も、生理前になるといつもブツ、ブツとした肌荒れが・・・

    そんな私が、50日間ラメラ構造のオールインワン化粧品を使っただけで、今まで悩んでいたのが嘘のように生理前の肌荒れがなくなったんです

    生理前の肌荒れがなくなるなんて!?そんなラメラ構造のオールインワン化粧品を紹介します!

    生理前に肌荒れが起こる原因

    ニキビやシミなど生理前に肌荒れが起こるのは、ホルモンバランスが大きく関係しています。
    生理(月経)はエストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌によって起こります。

    生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増える時期です。
    女性の肌荒れや体の不調が起こりやすいのがこの時期です。

    生理中の女性ホルモンの周期

    生理前の肌荒れはエストロゲンの作用

    生理前に分泌が増えるプロゲステロン(黄体ホルモン)は、皮脂の分泌を盛んにさせる作用があります。
    生理前にニキビや吹き出物などのブツブツした肌荒れが起こるのは、このプロゲステロンによって、一時的に多く分泌された皮脂が毛穴につまることが原因です

    生理が始まって数日が経過すると、今度はエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が増え始めます。エストロゲンは新陳代謝を高める作用があります。そのため、生理が始まってから約2週間は、エストロゲンによって肌の調子がよくなります。

    しかし、排卵日が過ぎる頃には、プロゲステロンの影響で肌荒れが多くなるというサイクルになります。
    生理前に肌荒れが起こるのはプロゲステロンが作用しているからです。

    また、生理前は肌荒れだけでなく、紫外線にも過敏になるので、シミやそばかすなどもできやすくなります。体もむくみやすく、心も不安定になるので、体の不調も出やすくなります。

    生理前の肌荒れを防ぐにはスキンケアを慎重に

    生理前の肌荒れを防ぐには、以下のことに注意してスキンケアを慎重に行いましょう。

    ・保湿ケアをしっかりする
    ・紫外線対策をしっかりする
    ・十分な睡眠をとる
    ・食生活に気をつける

    生理前は皮脂の分泌が増えるので、朝晩の洗顔はしっかり行い、肌がベタついていても、保湿ケアををしっかりすることが大切です。よく、皮脂が多いから乾燥肌ではないと思っている方がおられますが、皮脂の量と肌の水分量は関係ありません。なので、皮脂が多くても、肌のためには保湿ケアは大切です。

    また、生理前は紫外線にも敏感になっているため、紫外線対策はしっかり行う必要があります。生理前は、肌がとても敏感になっているため、新しい化粧品を試したり、ピーリング剤の使用、シェービングやエステなど、肌に刺激を与えてしまうスキンケアは控えるようにしましょう。

    そして、生理前は心も体もデリケートな時期なので、質の高い睡眠をしっかりとって、食生活も意識するようにして、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

    ラメラ構造のオールインワン化粧品で生理前の肌荒れが・・・

    私も生理前になるといつも肌荒れに悩まされていました。
    「肌にポツっと吹き出物ができると、そろそろ生理前かな~」なんて思うほど、
    生理前の肌荒れはいつものことでした。

    そんな中、最近よく耳にするようになった「ラメラ構造」の化粧品があることを知り、
    使いだしてから、50日程経った頃に

    「そういえば生理前に肌荒れしてない!!」って気付きました。
    さらに、シミや肌のたるみも改善されていて、これはすごいと感動しました。

    そんな、ラメラ構造のオールインワン化粧品を紹介していきます。

    ラメラ構造って何?

    ラメラ構造とは、肌の角質層で、肌を保湿する細胞間脂質(セラミド)の構造です。
    細胞間脂質は、水分を脂質で挟むことで水分を蒸発させないようにしています。
    その細胞間脂質が何層にも重なった状態をラメラ構造といいます。

    肌のラメラ構造が正常に整っていることで、
    肌の水分蒸発を防ぎ、外からの刺激から肌を守る、肌のバリア機能の役割を果たします。

    逆にラメラ構造が乱れることで、
    肌荒れが起こりやすくなったし、シミなどの紫外線対策によるダメージを受けやすくなります。

    ラメラ構造のオールインワン化粧品の良さ

    ラメラ構造の化粧品を肌に塗ることで、肌の上にもう一枚、正常な肌を乗せるようなイメージになります。

    肌のバリア機能が弱っていても、ラメラ構造の化粧品を肌に塗ることで、肌の保湿とバリア機能の両方の働きをしてくれます。

    さらに、ラメラ構造の化粧品は、化粧品に含まれている美容成分の肌への浸透も、
    今まで化粧品と比べて高いとも言われています。

    ラメラ構造の化粧品は、水分を油分で挟むのと同様に、美容成分も油分で挟んでいる状態です。なので、美容成分も蒸発させることなく、徐々に肌へと浸透してくれます。水分や美容成分が長時間持続されるのもラメラ構造だからできることです。

    生理前の肌荒れがなくなったラメラ構造のオールインワン化粧品とは

    私が50日間試してみて生理前の肌荒れがなくなったラメラ構造のオールインワン化粧品というのは、
    株式会社エミクルから販売されている『KIRARIA(キラリカ)』という化粧品です。

    キラリカは、美容クリームで、オールインワン化粧品(化粧水・乳液・美容液・保湿クリーム・化粧下地)としても使えます。

    私は、夜は「化粧水+キラリカ」、
    朝は「化粧水+キラリカ+化粧下地(UVカット)」の組み合わせで使いました。

    オールインワンなのに化粧水や化粧下地をつかっていた理由は
    洗顔後はどうしても水分が蒸発しやすいので、その分を化粧水で補うため、
    そして、キラリカにUVカットの成分が入っていないため、念のための紫外線対策として化粧下地を使っていました。

    ラメラ構造のキラリカを実際に使ってみた結果!

    まず、初めてキラリカを使った時の印象は、

    「サラッとしていて伸びがいい!嫌なベタベタ感がない!これで保湿できるの?」

    という印象でした。保湿美容液みたいなベタつきがなく、サラッとしているので使い心地はよかったのですが、
    本当に保湿できるのかは疑問でした。

    そして、翌朝の洗顔時にすぐ肌触りに違いが。
    私はどちらかといえば混合肌で、朝起きたてのはだはザラザラしているのですが、
    すこしふっくらしているというか、肌が柔らかいというか、いつもと違いました。

    そして、キラリカに期待してしばらく使ってみることにしました。

    ラメラ構造のキラリカを今すぐ試す

    キラリカを使って気づいたら生理前の肌荒れがなかった!

    キラリカを使って1週間ほどたった頃に気付いたことが。

    ファンデーションを塗った後の肌が違う!

    今までは、ファンデーションを塗ったあと、
    化粧下地を塗っているのにカサカサしたようなところがあったり、
    数時間立つと化粧がよれてきたりしていたのが全くなくなりました。

    そして、キラリカを使い続けて45日目がちょうど生理初日だったのです、
    そういえば、生理前に肌荒れしていないって気付きました!

    キラリカのおかげで肌の調子がよくなっていたので、
    気付きそびれていました。50日間使いながら撮っていた写真を見比べて気付きました。

    そして、キラリカを使いだして7日目と45日目の写真を比較してびっくり!

    生理前の肌荒れがなかっただけでなく、
    目の下のシミや、口元のたるみまで改善されていました!!

    そしてよく見ると、肌全体が何となくボコボコしていたのがなくなっていませんか?
    これには、さらに驚きでした。

    キラリカは、パラベンや鉱物油など敏感肌の刺激になる成分が含まれていないとは書かれていたのですが、
    正直オールインワンということもあり、刺激がないか心配でした。
    しかし、使ってみると全く刺激もなく、サラッとしていて伸びがいいので、無理にのばす必要もないので、肌への負担が全然違いました。

    また、オールインワンで心配される保湿力の物足りなさも全く感じることなく、翌朝すぐにラメラ構造の凄さを実感♪
    キラリカを使った感想を簡単にまとめると、
    「保湿力が高いのに使い心地がサラッとしているので、夏でも心地よく使える優れもの」といった感じです。

    今なら、初回限定の半額で購入できるみたいなのでチャンスです!
    いままで、いろんなスキンケアを試してきたけど、どれも生理前で敏感肌になると合わなくなったなど、生理前の肌荒れに悩ま背れてきた方は、是非、一度、キラリカを試してみてはいかがでしょう。肌荒れを予防するだけでなく、肌の状態も良くなりますよ。

    キラリカの公式サイトはこちら

    敏感肌のスキンケアで大切な事!

    このキラリカを使ってみた感想の中で、敏感肌のスキンケアで大切なことが2つありました。
    その2つを意識するだけでも、スキンケアでの敏感肌への負担が減らすことができ、敏感肌の改善につながります。

    その2つとは、「化粧品による肌への刺激」「スキンケアを行う際の擦ることによる肌への刺激」です。

    化粧品の成分でピリピリと刺激を感じるのは、肌が弱っている証拠だけでなく、肌が刺激を受けている証拠。
    そして、意外と見落としがちなのが、スキンケアの際の肌摩擦。化粧品を肌のすみずみまで塗ることにに意識しすぎて、一生懸命肌を擦ることが肌への刺激になっているのです。

    敏感肌のスキンケアで大切なのは、この2つの刺激をいかに減らしたスキンケアができるかどうかなのです。
    そういったことからも、オールインワン化粧品として使えるキラリカは、敏感肌の方にとってもおすすめと言えるでしょう

    %d bloggers like this: