マツエクで痛い、しみる、かゆい原因と敏感肌が注意したいこと!

[公開日]

[最終更新日]2017-08-19

  • LINEで送る

今、メイク時間が大幅に短縮できるマツエクが大人気。多くのマツエクサロンがオープンしています。その一方でマツエクによって「痛い」「しみる」「かゆい」などのトラブルも多く報告されています。敏感肌の方でもマツエクをしたいと思っている人は多いのではないでしょうか?そんな敏感肌さんがマツエクで注意しておきたいことを紹介します!

10代~60代の女性の1割以上の方が経験したことのある「マツエク」。
20代では2割以上の方がマツエクを経験しています。
さらに最近では、男性の方も「目ヂカラをつけたい。」とマツエクをする方が増えているようです。

マツエクがこんなにも人気がある理由は、

・目元の印象が変わる(目ヂカラ)
・メイク時間の短縮
・すっぴん時の印象

などです。
特に、一度マツエクを経験し、「メイク時間が短縮できるという楽さ」「すっぴん時の印象の違い」を知ってしまうと、
マツエクが手放せなくなってしまうようです。

そして、マツエクを経験したことがない女性が9割近くもいるということから、
マツエク業界のこれからの市場規模拡大が期待され、マツエクサロンがどんどん増えてきています。

しかし、その一方で、マツエクによるトラブルが増えているのも事実です。

マツエクによる目が痛い・しみる・かゆいといったトラブル

PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)には、まつ毛エクステンションの施術を受けたことにより目が痛くなったなどの危害情報が2010年度以降の5年間で599件寄せられており、毎年100件以上で推移しています。また、医療機関ネットワークにも3件の情報が寄せられています。

まつ毛エクステンションは美容行為であり、施術者には美容師の免許が必要ですが、警察庁によると、まつ毛エクステンションに係る美容師法違反での検挙事件数は2013年に大きく増えています。

【引用】国民生活センター「後を絶たない、まつ毛エクステンションの危害」

マツエクのよって目が痛い・しみる・かゆいといったトラブルの原因となるのは、
まつ毛を付けるためのグルー(接着剤)によるものです

グルーに含まれている成分で刺激になるのは「エチルシアノアクリレート」「ブチルシアノアクリレート」など。

ただし、これらの成分は接着成分として需要が高い成分のため、刺激となる成分自体を全て取り除くというは難しいようです。
このグルーに含まれている成分が原因でアレルギーを引き起こすといった事例もあるようです

そんな、マツエクでのトラブルを防ぐためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。
特に初めてマツエクを試そうとしてる敏感肌の方は要注意。マツエクサロン選びで注意したい3つのことを紹介していきます!

敏感肌がマツエクサロン選びで注意したい3つのこと!

マツエクの持続期間や価格の安さだけでマツエクを選ばない

マツエクの持続時間が長いものは、より強いグルーを使っている可能性が高く、刺激となる可能性が高いです。
価格が安いサロンの場合、グルー(接着剤)も安価なものを使っている場合が多く、
また、マツエクの施術には美容師免許が必要なのですが、美容師免許を持っていないスタッフが施術してい可能性もあります。

事前に確認し、しっかりとカウンセリングを受けたうえでサロンを選ぶようにしましょう。

事前にマツエクサロンに敏感肌だと伝える

サロンによっては極端な敏感肌の場合、施術ができない場合もありますが、
しっかりと自身の肌の状態を伝えることによってトラブルを未然に防ぐことができます。
また、サロンによっては、アレルギーの方向けの低刺激のグルー(接着剤)があったり、
事前にパッチテストを行ってくれるところもあるので、確認するようにしましょう。

カウンセリングしっかり行っているマツエクサロンを選ぶ

マツエクを検討してるあなたに対して、しっかりとカウンセリングを行い、
施術が可能であるかの確認、トラブルなどのリスクについてわかりやすく説明をしてくれるマツエクサロンを選ぶようにしましょう。

敏感肌がマツエクで注意したいこと!

敏感肌がマツエクサロン選びで注意したいことをお話ししましたが、実際にマツエクを施術する際、施術した後に注意したいことを紹介します。

まつ毛をこすらない

マツエクはグルー(接着剤)を使うため、どうしても刺激となりかゆみなどが起こってしまうことがありますが、
決して擦らないようにしましょう。
こすることでグルーの成分が目に入り角膜を傷つけたり、マツエク自体も摂れてしまうことがあります。



肌が敏感な時期は施術を避ける

生理前や体調不良などで肌が敏感になっている状態での施術は避けるようにしましょう。

マツエクをした後すぐは濡らさない

マツエクのグルー(接着剤)が乾くのに4~5時間、安定するのに1日かかると言われています。
グルーが乾くまでは湿気などに気をつけ洗顔を控えるようにしましょう。
また、マツエクが安定するまで目をこすったり、うつぶせに寝るなど、まつ毛に負担がかかることは控えましょう。

マスカラはお湯で落とせるタイプのもの

マツエクをしていて、さらにマスカラを使用する場合は、お湯で落ちるタイプのものを選びましょう。
マスカラの成分や使い方によっては、マツエクが取れやすくなってしまいます。

メイクを落とすときが一番重要

メイクを落とす力の強いオイル系のクレンジング剤は避け、洗顔時はこすり過ぎないように優しく洗うようにしましょう。
またタオルで顔をふく際は、マツエクが引っかからないように注意しましょう。

敏感肌でマツエクを悩んでいるならやらないほうがいい!

もし、敏感肌だしマツエクをして何かトラブルが起こったらと躊躇しているなら、マツエクはやらない方がいいです。

マツエクはグルー(接着剤)の刺激以外にも、トラブルが起こる可能性があります。

その原因には、

・エクステをつける際に、グルー(接着剤)が誤って目に入ってしまい角膜を傷つけてしまう。
・グルー(接着剤)が気化するときに目に触れることで充血や炎症を起こす
・まぶたやまぶたの裏側にグルー(接着剤)がつくとかぶれたり、角膜を傷つけてしまう。
・エクステが取れて目に入ると、角膜を傷つけてしまう。

などがあります。

なので、マツエクをする際は、そのリスクがあるかもしれないということを知ったうえで、
しっかりとカウンセリングを受け、安全に施術してもらえるお店を選ぶようにしましょう

飲んでまつ毛を育てるサプリメントもある

マツエクの施術が心配な方には、飲んでまつ毛を育てる(まついく)サプリメントがあります。

「サプリメント!?」と思いますよね?

「まついくサプリメント」が生まれたのは、爪を丈夫にするサプリメントをネイルサロンで販売したところ、「まつ毛の調子が良い」という声が多数あったことから研究がスタートされたそうです。

このまついくサプリメント「バンビウィンク」には、
皮膚や粘膜の健康維持や髪の毛などの維持に必要なビオチンをはじめとした、体に必要なビタ人がバランスよく配合されています。

実際に「バンビウインク」を飲んだ人の声を見ると、
まつ毛にハリや長さが出た」「マスカラがキレイにつくようになった」などがありました。

女性雑誌などでも多数紹介されているようです。

価格も通常なら1ヶ月分で2,700円ですが、公式サイトで定期購入すると20%オフの2,160円です。
毎月1回マツエクをすることを考えると、お財布にも優しいですよね。

定期購入は継続購入回数の制限がなく、いつでも解約できるので、
期待するような効果が出なかったすぐにやめることができます。

敏感肌でマツエクをするのに抵抗を感じていのであれば、
お財布にも肌にも優しい「まついくサプリメント」を試してみてはいかがでしょう?

商品名:まつ毛専用サプリメント「バンビウィンク」
定価:2,700円(税込み)
公式サイト価格:定期購入“2,160円(税込)+送料無料
※2017年4月30日までなら初回限定30%OFF1,890円(税込み)2回目以降は20%OFF

⇒ 「バンビウィンク」の公式サイトを見てみる

まとめ

・マツエクのトラブルの原因はグルー(接着剤)
・マツエクのトラブルを防ぐにはサロン選びが重要
・飲んでまつ毛を育てるサプリメントがある

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: