正月太りを解消!最新のラク痩せ食材「酒粕」で美肌ダイエット!

[公開日]

[最終更新日]2019-11-29

  • LINEで送る

そろそろ「正月太り」が気になってきた頃ではないですが?でも、安心してください!実は。冬はダイエットに最適な季節です。年末年始は楽しいイベントが多く、太ってしまったものはしょうがないので、最新のラク痩せ食材の「酒粕」で美肌ダイエットを始めてみませんか?

この記事は約5分で読めます。

こんな方に見てほしい

このページは、すぐに正月太りを解消できる簡単なダイエット方法を知りたいという方に見ていただきたいページです。

正月に太ってしまうのはどうして?

年末年始は、クリスマスに忘年会、お正月に新年会、久しぶりに会う家族や友達と過ごす楽しいイベントがいっぱいです。クリスマスケーキやフライドチキン、忘年会・新年会でのお酒、お正月に欠かせないお雑煮におせちと、ふと気がつくと「あれ?太った?」と感じた経験がある方は案外多いようです。

正月太りに関するアンケートによると、アンケートに回答した7割以上が「正月太りを経験したことがある」という結果が。そして、正月太りで増えた体重は、一番多かったのが約2㎏増で50%、次に約3㎏が25%、続いて約1㎏が10%という結果に。回答の中には5㎏以上増えたという方も!

正月太りの原因

正月太りの大きな原因はこの2つ。

・ご馳走やお菓子を食べる機会が増える
・身体を動かす機会が減る

年末年始はイベントが多く、ご馳走を食べる機会が増えます。また、挨拶代わりに渡すお菓子など、知らず知らずのうちにいつもより摂取カロリーが増えてします。そのうえ、親戚と顔を合わせたり、久々の友人との再会など、室内で過ごすことも多くなるため、消費するカロリーも少なくなります。

摂取カロリーが増えるのに、消費するカロリーが少なくなれば、余分なカロリーで太ってしまうのも当然のことです。

ダイエットにオススメの季節は「冬」

実は、冬が一番ダイエットにオススメな季節であることをご存知ですか?

体は気温が低くなると、体温を上昇させるために体中の筋肉を振動させます。体がこの働きするためには、カロリーの消費が必要となります。そのため、冬は他の季節に比べて基礎代謝が高くなりやいのです。

基礎代謝とは、体を動かすことなく消費されるカロリーのことで、この基礎代謝が高くなれば、いつの間にか自然とカロリーが消費されダイエット効果がでてくるということです。つまり、基礎代謝が高くなりやすい冬の時期はダイエットにオススメということ。

これは、今すぐダイエットを始めないといけませんね!!
それでは、この冬にオススメの最新ラク痩せ食材を紹介します!

最新のラク痩せ食材の「酒粕」

最近では、健康や美容・ダイエットのために「甘酒」が流行しています。
そして、今回は甘酒の材料でもある「酒粕」に注目してみました。甘酒にしなくても、酒粕そのものには、ダイエット効果だけでなく、健康や美容効果が期待できます。

まさに、最新のラク痩せ食材といえるのが「酒粕」です。

酒粕は、日本酒を作る過程で、日本酒を絞りだしたあとに残った絞りカスです。日本酒の原材料は、米と米麹と水で、まずはお米に米麹を加えてデンプンを糖に分解し、そして酵母を加えてアルコール発酵を行います。そして、最後にそれを絞ったものが日本酒の原酒になります。

日本酒造りの工程

この日本酒の搾りカスである酒粕には、糖の分解や発酵の際に生まれた様々な栄養素が豊富に含まれています

酒粕ダイエットの秘密は「レジスタントプロテイン」

レジスタントプロテインとは、タンパク質の一種で、食物繊維と似た働きをします。食物繊維は、体内では消化されにくく、腸内の不要物を吸着して排出したり、腸のぜん動運動を促進するはたらきがありるため、ダイエットには必要不可欠な栄養素されています。

レジスタントプロテインも同じように、消化されにくくそのまま体外に排出されます。しかも、それだけでなく、レジスタントプロテインには、便として排出される際に脂質を吸着する効果があります。これは、食物繊維にはない効果です。

食べ物の脂質を吸着して排出してくれるので、脂質を体内に吸収しにくくしてくれます。このように、レジスタントプロテインには、腸内環境の改善や排便を促進するだけでなく、脂質成分であるコレステロールなどを排出することで、血中や肝臓のコレステロール蓄積を低下させるため、ダイエットに効果的なのです。

さらに、酒粕にはビタミンB群も豊富に含まれているため、代謝の促進や内臓脂肪の燃焼を助けてくれるので、体の内側から健康的にダイエット効果を発揮してくれます。

「酒粕」は美肌効果も◎

酒粕には、美肌作りに欠かせないビタミン類やアミノ酸も豊富に含まれています。

酒粕に含まれるビタミンB2は、皮膚や粘膜を保護する働きがあり、ビタミンB2が不足すると肌がカサついたり、髪がパサパサになりがちに。そのため、ビタミンB2は肌や髪の潤いを保つためには必須の栄養素です。

アミノ酸は、角質層の水分を保持するために必要な天然保湿因子(NMF)の主成分です。肌も髪もタンパク質で出来ており、その元になるのがアミノ酸です。アミノ酸は、肌や髪の水分量を維持するためにとても大切な働きをしています。酒粕に含まれているアミノ酸は、酒造りの工程ですでに一度分解されているので、吸収されやすくなっています。

また、最近では、日本酒の旨味成分である「α-EG」は、真皮層のコラーゲン量を増やすことが学術的に実証されました。この旨味成分の「α-EG」は、酒粕にも多く含まれています。α-EGの効果としては、1週間でコラーゲンをつくる細胞が活性化され、1週間酒粕を摂取し続けることで、効果が1ヵ月持続されるとされています。

このように、酒粕はダイエット効果だけでなく美容効果も高い食材なのです。

ラク痩せ酒粕ダイエットレシピ

酒粕がラク痩せ食材であるとお伝えしている以上、簡単に毎日の食事に取り入れられなければ意味がありませんよね。そこで、ラク痩せ酒粕ダイエットレシピを紹介します。

酒粕ダイエットの目安として、1日に約50gの酒粕を摂取します。ちなみに酒粕のカロリーは50gで約110kcal程になります。

一番簡単な酒粕の摂取方法は、みそ汁に入れること。酒粕の味が苦手な方は3回の食事毎に少量ずつみそ汁に混ぜるなど、好みに合わせて取り入れることができます。また、具沢山のみそ汁にすると、みそ汁だけでしっかり野菜が摂れおかずにとして十分食べ応えもあるので、ダイエットメニューとしても最適です。

意外に酒粕は、様々なアレンジ方法があるので色々試してみてもいいかもしれませんね♪

さらにダイエット効果を高めるために

ダイエットの基本となるのは、この2つ。

・食事での摂取カロリーを減らす
・基礎代謝を上げて消費カロリーを増やす

酒粕ダイエットにプラスして、この2つを意識することで、さらにダイエット効果を高めることができます。

冬は基礎代謝が高くなりやすい季節なので、消費カロリーを増やす絶好のチャンスです。寒いからといって体を動かさずにダラダラ過ごしていると、体中の筋肉が徐々に衰えてしまい、そうなると基礎代謝がどんどん低下してしまいます。簡単な運動でもいいので、積極的に体を動かすようにしましょう。

また、ダイエットをする上で、バランスのよい食事を3食きちんと食べることや、油を使った料理は控えめにすることなども大切です。その中でも、「夜寝る前の食事は避ける」「温かいものを食べる」ことを意識しましょう。

温かいものを食べることは、体温が上昇し血行が良くなり基礎代謝も高くなるのでオススメです。そして、夜、寝る前に食事を取ると食事から得たカロリーは使われないまま貯蓄されてしまうので、夜ご飯はなるべく早い時間に済ませるようにしましょう。

冬は、基礎代謝が高くなりやすく、他の季節と比べて痩せやすい体になります。ぜひ、酒粕ダイエットや、その他に紹介したことを参考にして、正月太りを解消してくださいね。

  • LINEで送る