敏感肌が綾瀬はるかのような透明感のある美肌になるには?

[公開日]

[最終更新日]2017-06-20

  • LINEで送る

芸能人美肌ランキング1位の綾瀬はるかさんのような、透明感のある美肌って憧れますよね!実際に綾瀬はるかさんはどのようなスキンケアをしているでしょうか。もしかしたら、敏感肌でも綾瀬はるかさんのような透明感のある美肌になれるかもしれません!

綾瀬はるかって何歳なの?

「メイクさん200人が選ぶ芸能人美肌ランキング」で2位以下を大きく引き離し、NO.1に選ばれた綾瀬はるかさん。不規則で忙しい女優業をこなしながら、透明感のある白さと輝きのある美肌に憧れますね。

綾瀬はるかさんのプロフィールは、

【出身】広島県出身
【生年月日】1985年3月24日生まれ (32歳)
【身長】165㎝
【血液型】B型
【趣味】 映画鑑賞
【特技】 中学3年生の時、中国地区の駅伝大会に出場。バスケットボールなどスポーツは何でも得意です。

引用元:ホリプロオフィシャルサイトhttp://www.horipro.co.jp/ayaseharuka/

綾瀬はるかさんは現在32歳です。女性は30歳を超えると、肌質が変化したり、今までなかった肌トラブルが起こったりと年齢肌を感じやすくなります。

私は敏感肌だし、芸能人のようにお金もかけれないし、綾瀬はるかのような肌になるなんて無理だと思っていませんか?では、32歳を迎えた綾瀬はるかさんは、どのようなスキンケアを行っているのでしょうか?

綾瀬はるかが美肌を保つためにしているスキンケアは?

・野菜をよく食べる
・メイクをきちんと落とす
・洗顔後はしっかり保湿

綾瀬はるかさんは、美肌を保つため、野菜や果物をよく食べているそうです。食事にも気を使い体の内側からのケアが大切ということです。そして、メイクはきちんと落とすこと。さらに洗顔後はしっかりと保湿をされているそうです。実は、綾瀬はるかさんは乾燥しやすい肌質のようです。それでも、美肌でいられるということは、保湿ケアが大切ということがわかりますね。

でも、よく考えてみてください。

これって、普通のことだと思いませんか?特に特別なことをしているわけではないようです。しかも、綾瀬はるかさんのプロフィールをみてみると、中学生時代に駅伝大会に出たり、スポーツが得意位だったりと、子どもの頃になにか特別なことをしていたわけでもありません。さらに、少し偏見にはなりますが、面倒くさがりなB型です。

もしかした、敏感肌で美肌を諦めている人でも、綾瀬はるかさんのような透明感のある美肌になれるかもしれないと思いませんか?というよりも、敏感肌でもスキンケア次第では透明感のある美肌になれます!

敏感肌が透明感のある美肌になるためのスキンケア

では、実際に敏感肌が透明感のある美肌になるためには、どのようなスキンケアをすればいいのでしょうか?

肌の透明感とは?

誰もが憧れる綾瀬はるかのような透明感のある肌。美白ケアをして肌が白くなったら、きっと透明感も出てくるはず!?まず、お肌の透明感とはどういうことなのでしょうか?透明感=白い肌と思いがちですが、実はそうではありません。最近わかってきているのは、『透明感のあるお肌=光が綺麗に反射する肌』ということ。綺麗に光を反射する肌というのは、肌が正常にターンオーバーをしていて、古い角質や余分な角質がなく、常に肌のキメが整った健康な肌である必要があります。

美白ケアより大切なこと

美白化粧品は、敏感肌のままだと効果が得られにくいのを知っていますか?敏感肌は、肌のバリア機能が弱り、外からの刺激も受けやすくターンオーバーも乱れがちです。外からの刺激や、肌トラブルによる肌の炎症は、シミやくすみの原因になるメラニンを生成します。また、ターンオーバーが乱れているため、メラニンの排出が追い付かず、メラニンは肌に滞りやすくなります。その状態で、いくら美白ケアをしても思ったように効果が現れないのは当たり前です。敏感肌の場合、美白ケアをするよりも、肌のターンオーバーを正常に整えて、しっかりと肌のバリア機能をつくることが大切です

敏感肌が透明感のある美肌になるためには

敏感肌が透明感のある美肌になるためには、肌のターンオーバーを正常にして、肌のバリア機能をつくって、肌のキメを整えることが大切です。そのためには、まずはしっかりと保湿をすること。

敏感肌は、肌のバリア機能が弱いため、肌の水分が蒸発しやすく、またターンオーバーも乱れているため、肌の水分保持力も低下し、常に乾燥状態です。乾燥している状態がつづくと、さらに肌の状態は悪化してしまいます。

そこで敏感肌のスキンケアで必要なことは、

・外からの刺激から肌を守る
・肌の水分を保持する
・肌に必要なものを補給する

ことです。綾瀬はるかさんのスキンケアの場合、野菜でしっかりと栄養をとって内側からのケアをして、徹底しての保湿ケアをされています。敏感肌の場合は、さらに、外からの刺激から肌を守ることが必要です。

肌をバリアしながら保湿するスキンケア

ラッピング機能という言葉を聞いたことはありますが?
ラッピング機能とは、肌をラッピングすることで、肌をバリアして水分を逃がさずに、肌に必要な成分を肌になじませることです。まさに、敏感肌が透明感のある美肌になるために、必要な機能です。

そんなラッピング機能をもつ美容クリームがあるんです。

「そんな、都合のいい美容クリームがあるの?」
思われるかもしれませんが、そんな都合のいい美容クリームがあるんです。

そのクリームの秘密は、ラメラ構造です。
ラメラ構造って聞いたことありませんか?ラメラ構造とは、肌のバリア機能である角質の理想的な状態のことをいいます。その理想的な肌と同じラメラ構造のクリームだからこそできるのが「ラッピング機能」です。

イメージとしては、肌の上にもう一枚肌をのせるイメージです。ラメラ構造のクリームが肌のバリア機能をしてくれます。そして、水分を逃がさないようにしながら、クリームに配合された美容成分を肌へ浸透させてくれるのです。

さらに、ラメラ構造の美容クリームいいところは、保湿をしっかりしてくれるのにベタつきが少ないところです。化粧ノリも良く、キメも整えてくれるので、透明感のある美肌に近づくことができます。

ラッピング機能についてはこちら → ラメラ構造のラッピング機能で徹底保湿!

敏感肌のスキンケアで大切なこと

敏感肌のスキンケアで大切なことは、美白ケアでもなく、肌トラブルそのもののケアでもなく、まずは肌本来の力を取り戻すことです。そのためには、毎日のスキンケアも大切ですが、毎日の食生活や生活習慣で体の内側からケアしていくことも大切です。敏感肌でもあきらめずに、綾瀬はるかさんのような透明感のある美肌を目指しましょう!

  • LINEで送る
%d bloggers like this: