脇の黒ずみを消したい!重曹やニベアの効果は?敏感肌はどうする?



脇の黒ずみを消したい!水着やノースリーブを着る機会が増える夏前や、ウエディングドレスを着る結婚式前に慌てている方も多いのでは?そんな脇の黒ずみ対策にニベアや重曹は本当に効果があるの?敏感肌にもおすすめの脇の黒ずみ対策とは?

意外に気づかない脇の黒ずみの原因

夏にはノースリーブや水着、それ以外にウエディングドレス。それまでに、ムダ毛処理や脱毛をしようと思って、ふと脇を見てみると・・・

「なんか私の脇、黒ずんでる?」

と、気付かないうちにできている脇の黒ずみ。

脇の黒ずみの主な原因というのは、

・カミソリや毛抜きによるムダ毛処理による「刺激」
・洋服や皮膚同士の「摩擦」
・妊娠時や授乳時の「ホルモンバランスの乱れ」

などによって、メラニンが過剰に発生し蓄積されることです。
ほとんどの原因が、日常のムダ毛処理や生活によるものであるため、気づかないうちに脇が黒ずんでしまうことが多いのです。

「脇の黒ずみを消したい!」

と、悩んでいる方は、
まずは原因を知り、これ以上、脇の黒ずみを悪化させないことが大切です。

脇の黒ずみの種類と原因

あなたの脇の黒ずみはどちらのタイプですか?

・脇の毛穴がブツブツしている「ブツブツ型」
・脇の皮膚が黒ずんで見える「くすみ型」

脇の黒ずみには2つのタイプがあります。また、両方の状態にもあてはまる混合型の方もいます。

脇の黒ずみの原因は、メラニンによるものです。
メラニンは肌を守るために発生するもので、日焼けをした際に紫外線から肌を守ろうとしてメラニンが発生するとうのは、よくご存じかと思います。しかし、メラニンは紫外線だけでなく、その他の刺激によっても発生してしまうのです。

そのメラニンが発生する原因や解消方法は、脇の黒ずみのタイプによって異なります

脇の黒ずみ「ブツブツ型」の原因

ブツブツ型の脇の黒ずみができる原因を紹介していきます。

 

・毛抜きによるムダ毛処理
毛穴がブツブツと盛り上がって黒ずんでいる場合は、毛を抜く方法でのムダ毛処理が原因です。

脇の毛は、普通の毛よりも深いところに生えています。
また、脇の皮膚は、他の部位の皮膚よりも繊細です。

そのため、毛を抜く際のダメージが大きいのです。
毛を抜いた事による刺激で、肌が炎症してメラニンを発生させ、色素沈着が起こり黒ずみができます

それ以外に、埋没毛が発生することでブツブツになる場合もあります。
埋没毛とは、毛を抜いた際に毛穴の入り口が傷つくことでカサブタができると、そのカサブタが薄い皮膚膜となり毛穴を塞いでしまいます。そのせいで毛が外に出ずに皮膚の中で成長したものが埋没毛です。

 

・毛穴に汚れが詰まる
毛穴に汚れが詰まることで脇がブツブツする人もいます。
原理としては肌の毛穴がブツブツしてイチゴ鼻になっているののと同じです。
脇の毛穴は広いため、汚れが詰まりやすくブツブツしてしまいます。
これは、制汗スプレーや、消臭スプレー、消臭クリームがうまく洗い流せていないことや、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常にできていないことが原因の場合もあります。

脇の黒ずみ「くすみ型」の原因

くすみ型の原因は、脇の皮膚が黒ずんでいること。皮膚を黒ずませる原因を紹介していきます。

 

・摩擦による刺激
脇の摩擦は、身体を洗う時や腕を動かす時、または洋服などと擦れることでも起きています。
摩擦によるダメージでメラニンが蓄積されていきます。

 

・乾燥によるダメージ
肌の乾燥というものは、顔だけでなく身体全体の皮膚すべてに起こる可能性があります。
汗をかきやすい脇も例外ではなく、乾燥している可能性があります。
肌が乾燥すると、外部からの刺激を感じやくなり、皮膚を守ろうと肌が厚くなったり、メラニンも生成されやすくなります。そのため、くすみが起こる原因になります。

 

・カミソリによるムダ毛処理
多くの人がしている脇のムダ毛処理の方法はカミソリによる剃毛です。
カミソリによる剃毛は、正しい方法で行えば肌にとっては一番良いのですが、方法を間違えてしまうと、肌を傷つけてしまうことになります。
カミソリを使うことで、小さな傷が炎症を起こたり、摩擦が起こることで、メラニンが過剰に生成されます
またムダ毛処理を定期的に行うことで、メラニンが蓄積されていき、色素沈着を起こして黒ずみの原因となります。

脇の黒ずみを解消するには?

脇の黒ずみを解消するには、まずはムダ毛処理による刺激を減らすことが大切です。

自宅でできるムダ毛処理の方法

自宅でできるムダ毛処理の方法には、

・抜く
・カミソリで剃る
・脱毛クリーム

などがあります。

まずは、ムダ毛を抜くという行為は絶対にNGです。
また、毛穴のブツブツには脱毛クリームがいいと言われますがこれもNGです。

脱毛クリームというのは、毛を溶かして脱毛するため、それだけ刺激が強い成分が配合されています。
脱毛クリームを使って肌がダメージを受けて乾燥肌になったというケースも多々みられます。特に脇は皮膚が弱いので危険です。

自宅でムダ毛処理を行う際は、正しいカミソリによるムダ毛処理が一番肌に負担を与えずに行えます。
カミソリを使った正しいムダ毛処理の方法は以下のように行いましょう。

【カミソリによるムダ毛処理の方法】

1.湯船に浸かり、肌と毛を柔らかくする
2.脇を洗らい清潔にする
3.水分を拭き取ったら、ボディクリームや脱毛クリームをしっかり塗る
4.カミソリで優しく剃る
5.剃った毛とクリームをしっかりと洗い流す
6.お風呂からあがったらすぐに保湿をする

カミソリは正しい方法を行っていても毎日行うと刺激になるので、肌の様子をみながら行うようにしましょう。

また古くなって切れにくい刃は刺激になりやすいので、定期的に刃は交換するようにしましょう。
まずは、脇の黒ずみの一番の原因となるムダ毛処理の方法を見直し、それとと同時に「保湿ケア」を行うことが重要です。

脇の黒ずみには保湿が重要!

肌の保湿成分をキープする正しい保湿をすることで、

・毛穴が小さくなり汚れが詰まりにくくなる
・肌のターンオーバーを促してメラニンを排出する

ことができ、「ブツブツ型」と「くすみ型」の両方の脇の黒ずみに効果的です。

また、ターンオーバーが正常に保たれることで、肌のバリア機能も活性化さら、外部からの刺激も受けにくく、メラニンが生成することも抑えられます

そして、しっかりと保湿ができたら、
それぞれの脇の黒ずみのタイプに合わせたケアをしていきます。

脇の黒ずみの種類に合わせた解消法

それぞれの脇の黒ずみに合わせた解消法を紹介していきます。

脇の黒ずみ「ブツブツ型」の解消法

 

・埋没毛の解消法
埋没毛ができると、自分でほじくり出そうとする方がいますが、それはNGです!
無理にほじくってしまうと、傷になって、さらにひどい状態になる可能性があります。そして、多くの場合、再度同じ場所に埋没毛ができてしまいます。

埋没毛の解消法は、毛穴を塞いでいる古い角質を落として、自然に毛が皮膚の外に出てこれるように促すことです。
方法としてはスクラブなどがあります。スクラブを行う頻度としては週1回ぐらいが効果的です。
ただし、スクラブは強い力でゴシゴシ擦ると、逆に皮膚が黒ずんでしまう原因になるので必ず優しく行うようにしましょう。また、スクラブを行った後の肌は、敏感になりやすいので保湿をしっかりと行いましょう。

 

・毛穴汚れの解消法
毛穴汚れには、制汗スプレーや、消臭スプレー、消臭クリームがうまく洗い流せていないことが原因しています。
脇の毛穴の汚れが気になるときは、メイクを落とす様のクレンジングオイルを使うのも効果的です。
湯船につかって脇の毛穴を開かせて、水分を拭き取りクレンジングオイルを優しくつけて、その後、しっかりと洗い流します。クレンジングを使ってのケアを週2~3回程行うことで解消しやすくなります。

脇の黒ずみ「くすみ型」の解消法

くすみ型の脇の黒ずみを解消するには、皮膚の黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えることが大切です。

 

・保湿を行う
黒ずみの原因となる「摩擦」を最小限にするにためには、肌を乾燥させないことが重要です。
入浴後は特に肌が乾燥しやすいので、ボディクリームやボディオイルを塗って保湿を行うようにしましょう

 

・美白化粧品を使う
美白化粧品にはメラニンの生成を抑える効果があります。顔に使う美白化粧品は、脇に使っても同等の効果が期待できます。

 

・肌のターンオーバーを促す
くすみは、肌の新陳代謝であるターンオーバーを促すことが必要です。
くすみが起きている肌に効果的なのが、ピーリングで剥がれにくくなった古い角質を落として、皮膚の生まれ変わりを助けてあげることです。ただし、ピーリングは肌への刺激となるため、頻度としては週に1回程度とし、生理前など肌が敏感になっているときは避けるようにします。

脇の黒ずみに重曹は効果があるの?

脇の黒ずみを効果的に消す方法として「重曹」を使ったケアがあります。

実は、重曹ケアで脇の黒ずみを消す効果が期待できるのは「毛穴の汚れ」に対してだけです。
くすみ型の脇の黒ずみを消したいと思っている方には効果はありません

そんな、重曹ケアの方法と効果について解説していきます。

【重曹ケアの方法】

1.湯船に浸り、肌を柔らかくしておく
2.重層をボディソープに少量加えてしっかり泡立てる
3.脇に塗布して、30秒~1分ほど置く
4.丁寧に洗い流す
5.お風呂から上がったらすぐに保湿をする

重曹は「アルカリ性」。それに対して、毛穴の汚れは「酸性物質」です。
毛穴の汚れに対して重曹ケアを行うことで「中和」されると、汚れは「水溶性」になります。
水溶性になった汚れは、水に溶けやすくなるため、毛穴の汚れが落ちやすくなるのです。

しかし、重層は肌への刺激になりやすいアルカリ性です。
毎日使うと、刺激が強すぎて逆に脇の黒ずみの原因になってしまいます。そのため、重曹ケアは乾燥肌や敏感肌にとってはNGと言えるでしょう。

脇の黒ずみにニベアは効果があるの?

脇の黒ずみと検索すると「ニベア」という言葉が良く見られます。
一時ですが、ニベアの成分が、某ブランドメーカーの高級クリームと全く同じ成分ということからドラッグストアで売り切れるほどの人気となりした。

そのため、勘違いをしている方も多いのが現状です。

ニベアの特徴は、肌の表面に「皮脂膜」を作ってくれること。
皮脂膜を作ってくれるので、乾燥肌の方は使うだけで、しっかりと保湿されているような気になってしまうのです。

しかし、ニベアには保湿成分というのが含まれていません。
ニベアを使うことで油分が水分蒸発を防いではくれることで保湿ができていると勘違いしているのです

ニベアを使って、肌を守ることはできるかもしれませんが、それだけでは不十分で脇の黒ずみを消すことはできません

レーザー脱毛によるムダ毛処理って?

レーザー脱毛によるムダ毛処理をすることで、カミソリなどの日常のケアによる刺激を減らすことはできますが、まれにレーザー脱毛によって脇の黒ずみが悪化したとう方もおられます

レーザー脱毛というのは、高温の光を当て毛の根元を焼くことで毛が生えてこないようにしています。その熱が、原因で火傷など皮膚がダメージを受けると色素沈着を起こし黒ずみが発生する可能性があるのです。
レーザー脱毛はメリットとデメリットをしっかりと理解したうえで行うことが必要です。

敏感肌が脇の黒ずみを解消するには?

これまでに紹介した黒ずみの解消法ですが、実は、保湿ケア以外の

・脱毛クリーム
・スクラブ
・クレンジング
・美白化粧品
・ピーリング
・重曹
・レーザー脱毛

などは、どれも敏感肌にとっては刺激となることばかりです。

そんな敏感肌はどうすればいいのでしょうか?
そこで、敏感肌の方にオススメの脇の黒ずみを解消するケアを紹介していきます。

敏感肌には脇の黒ずみ対策用のクリームがオススメ

敏感肌に脇の黒ずみ対策用のクリームがオススメの理由は、

・しっかりと保湿ができる
・抗炎症成分が配合されている
・美白(メラニンを抑える)成分が配合されている
・肌への優しさを配慮したものが多い

などです。肌が炎症しやすい敏感肌にとって、「保湿」「炎症抑える」「美白」がすべて行えるのはとても理想的です。
炎症を抑えながら保湿をすることで、敏感肌で弱った肌を整えながら守ることができます。
それにプラスして美白ができるのたとても嬉しいことです。

脇の黒ずみ対策用のクリームは、これらのことが配慮されているためとても効果的に脇の黒ずみをケアすることができるのです。
肌キュアが選ぶ、オススメの脇の黒ずみ対策用のクリームを紹介していきます!

脇の黒ずみ対策用クリームのここに注目!

敏感肌のスキンケアを考える肌キュアでは、

・敏感肌に必要な「保湿力」
・敏感肌の「肌への優しさ」
・万が一肌に合わなかったときの「返金保証制度」
・商品の「品質管理・衛生面」

に注目して、オススメの脇の黒ずみ対策用クリームを紹介していきます!

のことに注目して、敏感肌にオススメの化粧品をご紹介しています!

敏感肌にとってランキングサイトは参考になりません!!

なぜなら、その化粧品があなたの敏感肌に合うかどうかは使ってみないとわかりません!
敏感肌は、ランキングや口コミに左右されず、しっかりと化粧品を見極めることが大切です。

敏感肌が化粧品を選ぶときに注目したいのは、その化粧品が敏感肌に配慮して作られているかどうかです。
肌キュアが注目するポイント気にしながら、これから紹介する化粧品を一緒に見ていきましょう!

薬用イビサクリーム

デリケートゾーンの美白ケアができる「イビサクリーム」。
一番の特徴は、厚生労働省から「医薬部外品」の認定を受けていること
「医薬部外品」と表示されている製品は、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているということです。
イビサクリームに含まれている美白有用成分は「トラネキサム酸」です。
この「トラネキサム酸」には、メラニンの生成を抑制する効果が認められています。

また、他のクリームとの違いは容器の形状です。
チューブタイプになっているので、必要な分だけ出すことができて、残りのクリームが空気や指に触れることがないので衛生的です!

刺激となる成分も配合されておらず、赤ちゃんでも使えるほどの商品なので敏感肌にもおすすめです。
また、返金保証もあるので安心して使うことができます。

薬用イビサクリーム

「アットベリー」も、厚生労働省から認定を受けている「医薬部外品」です。
アットベリーに含まれている美白有用成分は「プラセンタ」と「グリチルリチン酸K2」で、メラニンの生成を抑えてくれます。

また、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり含まれているのも特徴です。
保湿は、敏感肌にとってはとって重要なことです。

刺激となる成分も配合されておらず、肌への優しさに配慮されています。返金保証も180日間もあるので安心して使うことができます。
ただし、180日間の返金保証といっても実際に返金されるのは初回購入1個分のみなので、注意が必要です。

たくさんの美容成分が配合されているので、しっかりと肌質も改善することが期待できます。

ピューレパール

「ピューレパール」は、徹底的に潤いを与えて保湿をすることで、
肌の新陳代謝であるターンオーバーを整えることで、厚くなってはがれにくくなった古い角質と一緒にメラニンの排出を促すことが期待できます。

実は、このターンオーバーを整えることは敏感肌にとっても大切なこと
ターンオーバーが正常に行われることで肌の本来の力をとり戻すことができます。

ピューレパールは医薬部外品ではありませんが、美白効果が期待できる美容成分も配合されています。
刺激となる成分も配合されておらず、返金保証もあるので敏感肌でも安心です。

脇の黒ずみをすぐに消す美白化粧品はありません!

厚生労働省が認めた医薬部外品である「イビサクリーム」や「アットベリー」に配合されている美白有用成分はどちらも「メラニンの生成を抑える」とお伝えしました。これが答えです。

美白化粧品での美白の意味は「メラニンの生成を抑えること」、つまりは予防することであり、今ある黒ずみを消すことではないのです。
ただ、黒ずみの原因というのはメラニンが蓄積されることです。美白化粧品にはメラニンの蓄積を防ぐことができます。

それとあわせて、しっかりと保湿をしてターンオーバーを促すことで、ターンオーバーを繰り返すたびに蓄積されたメラニンは少しずつ排出されていきます。そうすることで、黒ずみを薄くしていくができるのです。
肌のターンオーバーの周期は、正常な肌で28日と言われています。黒ずみが薄くなったと実感するためには、最低でもターンオーバーを2回繰り返す必要があります。
敏感肌のターンオーバーは乱れがちなので、効果を実感するためには最低でも3カ月以上続ける必要があることを覚えていてください!

敏感肌が脇の黒ずみを消すために大切なこと

脇の黒ずみを消したい敏感肌にとって、ターンオーバーを正常にすることが大切と何度もお伝えしましたが、
ターンオーバーを正常にするとことは、敏感肌自体を改善するため必要なことです。

ターンオーバーを正常することで、刺激に弱い未熟な細胞から強い細胞へと生まれ変わる事ができます。
そうすると、肌の保湿成分も活性化され潤いをとり戻し、また肌のバリア機能も働き刺激から肌を守ってくれます。

その為には、ターンオーバーを乱してしまう刺激から肌を守り、保湿をして潤いを与えてあげることが大切です。
そうすることで、美容成分も肌に浸透しやすくなり少しずつ脇の黒ずみも解消されていきます。

スポンサーリンク