りゅうちぇるがやってる歯のホワイトニングにかかる費用は?

りゅうちぇるがやってる歯のホワイトニングにかかる費用は?

[公開日]

[最終更新日]2019-11-29

  • LINEで送る

笑ったときの白い歯が印象的なりゅうちぇる。若者に人気のりゅうちぇるがよく「歯のホワイトニングにいってることで、ホワイトニングをする若者が急増中。白くてきれいな歯は清潔感があり顔の印象がグッと良くなります!そんな、ホワイトニングにかかる費用をクリニックから家でできるものまで徹底調査!

りゅうちぇるがしている歯のホワイトニング

Twitterには、『ぺこりんとふたりでワイズでホワイトニングしてきたよおお~~ぷぷぷぷぷ!!』と書いてあります。
ワイズというのが、りゅうちぇるが歯のホワイトニングを行っている「ワイズデンタルキュア」という歯医者さんのようです。

ワイズデンタルキュアでのホワイトニングの費用

ワイズデンタルキュアではホワイトニング専用ブースを設けていて、スタッフの補助を受けながら自分でホワイトニングを行うことができます。治療台に座る必要もなく、雑誌を読んだりしながらホワイトニングをすることができるみたいです。

ワイスデンタルキュアで使われているホワイトニングは、
エステやネイルサロン等でもよく使われているビヨンドホワイトニングシステムのセルフホワイトニングマシンです。

薬剤とLEDライトを使って行うホワイトニングです。
ホワイトニング方法は、マウスピースに薬剤を入れて、LEDライトを照射するだけです。

ワイズデンタルキュアでは照射時間は40分で
1回あたりの費用は6,800円(税別)で行えます。

※2019年11月にワイズデンタルキュアのホームページにて料金を確認したところ、セルフホワイトニングについての記載がなくなっていたので、もしかしたら現時点でセルフホワイトニングを行っていない可能性があります。

ホワイトニングの副作用の心配は?

妊娠中、妊娠の可能性がある方、授乳中、無カタラーゼ症、子どもはホワイトニングを行えません
ホワイトニングには十分に形成されたエナメル質が対象となるため、おおよそ16歳以上であれば上限はないそうです。

副作用については、ホワイトニング中や、ホワイトニング後に刺激を感じることとがあるそうです。
歯の厚みや状態によって、刺激の度合いは変わるそうですが、一過性のものなので1日もすれば治まることが多いそうです。

強い薬剤を使う場合は、副作用にも注意する必要がありそうです。・白くなるのは天然の歯のみ

ホワイトニングをして効果がでるのは天然の歯だけです。入れ歯や金属、差し歯、詰め物、かぶせ物などの人工物は、そのまま色が残るので、色を合わせて作り直すことが必要となります。

・定期的にホワイトニングする必要がある

ホワイトニングを行うことで、歯の中の着色物は分解されますが、日常生活の中で再び着色が起こります。白い歯を持続するには、定期的なホワイトニングが必要となります。また回数を重ねることで、白さが増して、長持ちする傾向があります。

ワイズデンタルキュアはどこにあるの?

ワイズデンタルキュアは東京都豊島区目白・・・東京都に住んでる方は行きやすいですが。
でも安心してください。歯のホワイトニングはほとんどの歯医者さんで行っています。

歯医者さんで行っているホワイトニングはどんなものがあるのでしょうか?

歯医者さんでのホワイトニング

歯医者さんで行っているホワイトニングには、基本的に以下の2種類があります。

・オフィスホワイトニング
・ホームホワイトニング

オフィスホワイトニングの費用

オフィスホワイトニングは、サロン・クリニック内でも行われるホワイトニングです。
オフィスホワイトニングの施術には国家資格が必要で、高濃度の薬剤を使いライト照射を行うので、ホワイトニング効果は高いですが、その分、費用も高くなります。

オフィスホワイトニングの費用は、1回に付き1万円~5万円程度のところが多いようです。

オフィスホワイトニングも月1回程度で通う必要があります。

ホームホワイトニングの費用

ホームホワイトニングは、自宅でできるホワイトニングです。自宅で使用するマウスピースを歯医者さんで作ってもらい、ホワイトニングは自宅で行います。その際に必要な、ホワイトニング剤は歯医者さんで購入します。

ホームホワイトニングは、歯医者さんでマウスピースを作ってしまえば、後は自宅で行えるので、定期的に通う必要はありません。また、夜寝ている間にホワイトニング剤を塗ったマウスピースを付けるだけなので、忙しい方には特におすすめです。

費用は、マウスピースと薬剤を合わせて2万~5万円程度です。
通う必要がないため、通院にかかかる費用がかからないので、長期的に考えると一番お得なホワイトニング方法かもしれません。

もっと手軽にホワイトニングしたい人にはコレ!

マウスピースも不要の自宅で簡単にできるホワイトニングがあります。
なんと、いつものブラッシングにプラスするだけでホワイトニングができるというものです。その手軽さから、最近では美容歯科で注目され、雑誌でも多く取り上げられ、自宅でできるセルフホワイトニングが人気です。

市販のホワイトニングでも歯は白くなる?

ネット通販の普及により、薬局には売っていないようなホワイトニングも簡単に手に入るようになりました。市販のホワイトニングの効果は、主に「歯の汚れを落とし、歯を白くするもの」です。つまり、歯の本来の白さを際立たせるもので、もともと歯が白い人は特に効果が現れやすくなります
ただし、効き目があった場合でも効果が短いこともあるので継続することも必要です。また、成分の確認も重要で、研磨剤が多いものは歯を傷つけてしまうので注意が必要です。

●薬用「ちゅらトゥースホワイトニング」

ちゅらトゥースホワイトニング

歯の汚れを剥がして、浮かせて、落としてくれる「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」

使い方は簡単。歯磨きの後に、薬用ちゅらトゥースを使って軽くブラッシングしてゆすぐだけです。研磨剤不使用で、歯や歯ぐきに負担をかけず、歯が持つ本来の白さへと導いてくれます。また、歯のホワイトニング以外にも、むし歯や歯周炎・歯肉炎、口臭防止効果も期待できます。

初めての方は初回特別価格3,980円(税別)です。定期購入のため3回以上の継続が必要ですが、2回目以降も4,980円(税別)と、歯医者さんでのホワイトニングに比べて、とってもお得な定期コースになっています。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングはこんな人にオススメです!

・薬用なら安心
・ホワイトニングに手間をかけたくない
・むし歯も予防したい

●SNSでも話題の「シロクナリーナ」

SNSでも話題の「シロクナリーナ」

業界最新の光触媒のホワイトニング歯磨き粉!
歯ブラシにつけた歯磨き粉に、付属のLEDライトを1分照射してからいつもどうり歯を磨き、口をゆすいだあとに歯に1分間LEDライトを照射するだけ。LEDライトによる光触媒で歯の汚れを分解します。

費用は、シロクナリーナ1カ月分とLEDライトがセットで3,999円(税別)+送料650円です。その他には、3ヶ月分をまとめて買うともLEDライトがついて7,980円(税別)+送料無料と、とってもお得に。シロクナリーナ本体は単品でも買うことが出来るのでなくなっても安心です。

シロクナリーナはこんな人にオススメです!

・黄ばんだ歯が気になる
・他のホワイトニングでは効果が実感できなかった方
・最新のホワイトニングをしてみたい

歯は、個人差がありますが日常生活で必ず黄ばんでいきます。そのため、日頃からケアすることが大切です。

歯のホワイトニングには定期的なケアが必要!

どのホワイトニング方法でも定期的なケアは必要です。

ホワイトニングをしたからといって、白くてきれいな歯が一生続くわけではありません
白くてきれいな歯をキープし続けるためには、
歯医者さんで行うホワイトニングでも月1回と定期的に通う必要がありますし、ホームホワイトニングも継続的に続ける必要があります。
また、毎日の食事や歯磨きなどにも注意しなければ、もとの歯の色に戻ってしまいます。

先ほど紹介した、「薬用ナイトホワイトニング」や「レディホワイトアップ」などは、
毎日のブラッシングにプラスすることでホワイトニングができるので、
ホワイトニングで白くした歯をキープするために使うのもおすすめです。

歯医者さんでも、最終的に必ず言われることは、歯の白さを保つためにも、健康を保つためにも、虫歯や歯周病を防ぐためにも、基本は「歯磨き」ということです。

歯がきれいになると顔の印象が変わります

芸能人の方の歯をよく見てみてください。ほとんどの芸能人が、歯のホワイトニングや歯の矯正されています。それだけ見た目には歯が大切ということです。ぜひ、ご自身の続けやす方法でホワイトニングをしてみてください。

今は、審美歯科(ホワイトニングやオールセラミック等)の総合サイトまなどもあり。全国の歯科医院検索ができたり、ホワイトニングなど歯を白く美しくする治療の説明や相談室などがあります。歯を白くする治療やホワイトニング、費用や料金についても詳しく解説しているので、ぜひ一度見てみ下さい。