【緊急!!】外出時での急な汗を一時的に止める方法

[公開日]

[最終更新日]2016-07-14

  • LINEで送る

予防だけで止められない外出時の急な汗やにおい。そんとっさのトラブルに慌てないために。日頃から緊急の対策を知っておけばあんしんです。そこで、外出時に役立つ、緊急汗止め対策をご紹介します。

出た汗を上手に拭く方法

流れるような汗が出てしまったらハンカチなどで拭きます。でも、拭いても、拭いても間に合わないほど汗が流れて困ったことはありませんか?

汗が止まらない理由は、乾くまで拭ききってしまうからです。そもそも体温調節のために汗をかくので、汗が蒸発できないと体温がさがりません。そこで、体はさらに汗をかいて体温を下げようとします。

ポイント

汗を拭くときは、流れ落ちるような汗は押さえつつ、皮膚に適度に湿り気を残して拭きとることがポイントです。ニオイが気になるときは、濡れタオルで拭くとよいです。

一時的に汗を止める方法

人に会うときや、人前に出る時など、汗で困ったというときに一時的に汗を抑える方法があります。汗をぴたりと止めるわけにはいきませんが、部分的に刺激を与えることで一部の汗を抑えることができます。

ポイント

上半身の汗を抑えたいときは、両方のバストの5㎝上あたりを親指で強く圧迫します。これで、顔周辺の汗が一時的に止まるはずです。また、下半身の汗を止めたいときには、左右の腰あたりを親指で強く圧迫してください。



ニオイを抑える方法

衣類に消臭スプレーをしておけば、少々の汗のニオイが出ても心配はいりません。衣類の消臭スプレーには「経衣類消臭法」というコンセプトのデオドラント剤がおすすめです。これには、においの分子を衣類にスプレーしてニオイを中和するとういものです。手軽にできて効果の高い衣類の消臭は、外出時の強い味方になってくれます。

asetaisaku-02

落ち着いて対処することがポイントです

急な汗は、どう対処してもいいのかわからず大変ですよね、特に、更年期を始めとする多汗は精神的な面が大きく、汗が出たことで動揺するともっと汗をかくという悪循環に陥ります。汗が出てもまずゆっくり深呼吸。その後で落ち着いて対処しましょう。

【あわせて読みたい記事】
→つり革恐怖症の女性が急増中!夏のわき汗対策グッズ【徹底調査】

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: