たったの5分!手間をかけずに食物繊維がとれるレシピの紹介!

[公開日]

[最終更新日]2016-12-20

  • LINEで送る

作業時間たったの5分で、手間をかけずに、手軽に食物繊維がとれる、簡単レシピをご紹介しします。食物繊維は腸内環境を改善し、とっておきの美肌効果につながります!本当に簡単レシピなので、ぜひ、ためしてみてください。

腸内環境と食物繊維

腸内環境が悪化すると体にさまざまな影響をあたえます。

腸内環境が悪化すると、腸での消化吸収がうまくできずに下痢や便秘といった症状が現れます。そして消化しきれなかったカスなどが腸にたまり、腐敗すると口臭などの原因なります。腐敗した毒素やガスが体全体を巡って、皮膚からも分泌されます。その汚れや刺激で皮膚の細胞が炎症を起こし、肌荒れなどの肌トラブルにもつながります。その他、腐敗ガスで体臭やおならのにおいがきつくなったり、頭痛や気力低下の原因になります。

また、腸内細菌の活動が弱くなり、免疫力が低下することで、感染症にもかかりやすくなったり、花粉症やアトピー性皮膚炎、などのアレルギー症状を抑える働きが弱くなり症状が悪化させてしまいます。

腸が元気になることで、肌が元気になる

腸内環境が悪化することでの影響をお話ししましたが、逆に腸内環境を改善するとこで、体に溜まった毒素を排出し、また免疫力が上がります。腸が元気になることで、お肌に必要な栄養素が皮膚まで届き、肌の老化や、乾燥、たるみなどを防いでくれます。それにアレルギーやがんにも負けない免疫力をつくってくれます。

食物繊維のちから

腸内環境が悪化することでの影響をお話ししましたが、逆に腸内環境を改善するとこで、体に溜まった毒素を排出し、また免疫力が上がります。腸が元気になることで、お肌に必要な栄養素が皮膚まで届き、肌の老化や、乾燥、たるみなどを防いでくれます。それにアレルギーやがんにも負けない免疫力をつくってくれます。

簡単!食物繊維レシピ

土の中で成長する、ごぼう、にんじん、大根、れんこん、さつまいもなどの野菜は、食物繊維が豊富です。皮にも多く含まれているので、なるべく皮つきのまま調理することをおすすめします。今回は、にんじんとごぼうの簡単レシピをご紹介します。

食物線維がいっぱい「にんじんのオーブン焼き」


材料(2人分)

にんじん・・・1本
塩・・・少々
粗びき黒こしょう・・・少々
EXVオリーブオイル・・・小さじ2
ローズマリー・・・2本



作り方

1.にんじんはヘタを取って、皮つきのまま縦に4等分に切り、アルミホイルにのせる。
2.1に塩、こしょうをふり、EXVオリーブオイルをかけて、ローズマリーをのせてから包む。
3.200℃のオーブンで20分程焼く。

dietaryfiber-recipe-02

にんじんを丸ごと食べれるので、効果的に食物繊維が取れます。EXVオリーブオイルは保温効果が高いので、腸を温めてくれます。ローズマリーの代わりに、バジル、タイム、セージ、オレガノ等のハーブでも代用できます。ハーブと塩胡椒がミックスされた「クレイジーソルト」を使ってもおいしくできます。

腸を元気にする「ごぼうのペペロンチーノ」


材料(2人分)

ごぼう・・・100g
にんにく・・・1片
赤唐辛子・・・1本
塩・・・少々
酢・・・小さじ1
EXVオリーブオイル・・・大さじ1

作り方

1.ごぼうはささがきにして、水にさらしておく。
2.にんにくは薄切り、赤唐辛子は種を取り除く。
3.厚手の鍋に水気を切った1と2をいれ、塩、酢、EXVオリーブオイルを回し入れてフタをする。
4.中火にかけて、4分程蒸す。

dietaryfiber-recipe-03

ごぼうは水溶性と不溶性の食物繊維のバランスがいいので、腸を元気にしてくれます。さらに保温効果の高いEXVオリーブオイルで効果もアップできます。

意識して食物繊維をとりましょう。

食物を消化する力は昼時が一番活発です。このタイミンクに食物繊維の豊富な食事をとるのが、より効果的です。また、今回のレシピで使っているEXVオリーブオイルには腸を温める効果があるとお話ししましたが、腸を冷やさない生活をすることも、腸を元気に保つためにはとても大切なことです。腸の健康を意識した生活をこころがけましょう。

スポンサーリンク


  • LINEで送る
%d bloggers like this: