脂肌・乾燥肌・敏感肌|ファンデーションはどれを選べばいいの?

[公開日]

[最終更新日]2016-08-11

    あなたはどのタイプのファンデーションを使っていますか?自分の肌質にあったファンデーションを選べていますか?間違ったファンデーション選びが肌トラブルの原因に!お肌の悩みに合わせたファンデーションの選び方をご紹介します。

    Q : 乾燥肌なのでリキッドタイプのファンデーションを使っているのですが、カサカサしたり粉をふくといったことが改善されません。クリームタイプのもののほうがいいのでしょうか?

    makeup-sleep-02
    キュアちゃん

    リキッドやクリームタイプのファンデーションは、粉体を液体の中に分散させるのに界面活性剤を使っているほか、水分を含んでいるので防腐剤も入っています。その結果、肌への刺激になりかねないのです。一方パウダーファンデーションは、それらの添加物が少なく、アレルギーを起こすおそれも少ないもの。また、メイクを落とすときも、リキッドやクリームタイプのほうが肌に密着しているぶん、落としにくく負担がかかります。

    パウダータイプのファンデーションは、肌が乾燥する人ほど「もっと肌が乾きそう・・・」な気がするから敬遠されがちです。たしかに、パウダーは皮脂や水分をいくらか吸収します。でも、そのぶんセラミド入りの美容液などで、ベースの肌がしっかりお手入れできていれば、何の問題もありません。

    つまり、乾燥していたり、敏感になっていたりするときはパウダーファンデーションを選ぶほうが安心だといえるのです。

    【乾燥肌に関する記事】
    →そもそも「肌がうるおう」って、どういう状態?

    →「粉をふく」「カサカサ」を乾燥肌だと思い込んでいませんか?

    Q : 私はオイリー肌で、生理前になるとニキビができてしまいます。ニキビができてしまったらファンデーションは何を使えばいいですか?

    sunscreen-lastyear-02
    キュアちゃん

    ANSWER.

    油分の少ないファンデーションを選びましょう。

    メイクアップ料の進化で、最近では昔のようにメイクをしったからニキビができるということは、かなり少なくなりました。ただ、メイクアップ料の選び方には注意が必要です。たとえば、油分の含まれているクリームタイプのファンデーションを使うと、ニキビが悪化することがあります。とくにオイリー肌の人はパウダータイプのファンデーションかルースパウダー(粉おしろい)にとどめたほうが無難です。ただ、どうしてもニキビ部分をカバーしたいというのであれば、その部分のみ、コンシーラーを使うのなら問題ありません。

    そのほか、化粧下地も油分を含んでいてニキビには適さないので、保湿美容液などを塗った上から直接、パウダー類を重ねて塗るのがおすすめです。パウダーだけでは粉浮きしてつきにくい場合は、保湿成分が配合されているものなど少ししっとり系のパウダーファンデーションを選びましょう。

    %d bloggers like this: